ジェルネイルの持ちを良くする方法。ポイントは実はここだった!

美容・髪型

ジェルネイルをしてもらって、キレイになった爪を見ると嬉しくなっちゃいますよね♪私もジェルネイルをしているので、その気持ちが良く分かります!

「ずっとこのキレイな爪でいたいなぁ。」とも思いますよね~。だけど、キレイなままの爪でいたいのに

  • 気が付いたら爪にヒビが入ってた…。
  • 爪の先から浮いてきちゃった!
  • あれ?ジェルネイルが剥がれてる…!

なんてことありませんか?少しでもジェルネイルが剥がれていると、気になって憂鬱な気分になっちゃいますよね。

私も、すぐに爪先の方からネイルが剥がれてきちゃう。ということが、今までに何度も何度もあったんです。でも、あることに気を付けるようになってからは、今までよりも長くキレイな状態を保てるようになりました!

この記事では、私がジェルネイルを長持ちさせるために気を付けたことをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ジェルネイルを持ちよくする方法は何?

ジェルネイルを長持ちさせるために、日常生活の中で気を付けられることからご紹介いたしますね!

水仕事をする時はゴム手袋をする

水に長く触れていると、ジェルネイルは剥がれやすくなってしまいます。また、洗剤を素手で使うと、手が乾燥しますよね?

それも、ジェルネイルの持ちを悪くする原因となるんです。なので、水仕事をする時はゴム手袋を付けて、手を保護してあげるようにしましょう!

水に触れた際は良く乾燥させる

手を洗ったときや、お風呂に入った時など、水に濡れるのがどうしても避けられない時ってありますよね!そういう時は、すぐに手をしっかり拭いて水分を取ってあげてください。

その後に、ハンドクリームなどで保湿できると、バッチリです☆

保湿をしっかりする

ジェルネイルは乾燥にも弱いんです。ハンドクリームを指先にもしっかり塗るほか、ネイルオイルを使って爪周りの保湿を行ってあげると、より長持ちします♪

ネイルオイルは、バラエティショップなどで1000円前後で売られていますので、気軽に手に入れることができますよ~!

好きな香りのものを使うと、癒し効果もあり、リラックスできるので、おすすめです☆

パソコンのキーボードを打つ時は爪先を使わない

パソコンのキーボードを打つ時って、爪先を使ってしまいがちですよね。

爪先に衝撃が加わると、ジェルが浮きやすくなって剥がれてしまいますので、キーボードを打つ時は、指の腹を使って打つように心がけてくださいね!

頭皮を洗う時は指の腹を使って洗う

意外とやってしまいがちなんですが、頭皮を洗う時にしっかり洗おうとして、爪を立てて洗っちゃうことってないですか?

爪を立てることで、頭皮を傷つけてしまったり、爪先には負担をかけてしまったりなど、良いことは何もないので、頭皮を洗う時は、指の腹で洗うようにしましょう。

これらのことに気を付けるだけで、すぐに浮いてきて、剥がれていた私のジェルネイルは、次の付け替えの時までキレイなまま、長持ちするようになりました☆

ジェルネイルを持ちよくするために注意するポイントは?

上記の日常生活の中で気を付けられることをふまえた上で、長持ちさせるポイントをまとめてみます。

スポンサーリンク
  • 長時間、水にさらさない
  • 水に濡れた時はしっかり拭いて、水分を取る
  • こまめにハンドクリームなどを塗り、爪を乾燥から守ってあげる
  • 爪に衝撃を与えることを避ける

ぜひ、このポイントに気を付けて、ジェルネイルをした爪をいたわってあげてくださいね!

まとめ

ジェルネイルを長持ちさせるために、日常生活で気を付けられることって、結構あるんですよね!少しでも長くキレイな状態を保てるように、気にかけて生活してみてください☆

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク