宝塚初心者さん必見!観劇の際の服装やマナー、持ち物の疑問を解消

お出かけ

世界に一つしかない、女性だけの劇団、「宝塚歌劇団」とても華やかな世界なのはイメージできますが、いざ観劇!となると、敷居が高く感じて躊躇してしまう。という声をよく聞きます。

私自身も、初観劇は、母に連れられて恐る恐るだったことを覚えています。でも、せっかくの観劇も不安なままでは楽しめませんよね。

素晴らしい世界だからこそ、思いっきり楽しんでほしい!そんな想いで、初観劇の貴方の不安や疑問を解消していきますね!!これを読めば、安心!充実した時間を過ごせますよ!

スポンサーリンク

初観劇の時の服装や持ち物って?

初観劇の時によく、聞くのが「どんな服装でいけばいいの?」

着物やドレスアップしたご婦人が優雅に観劇・・なんてイメージありますもんね。しかも、劇場はロビーから、赤じゅうたん、シャンデリア…それは、ビビりますよね(笑)

しかし、実際は、普段着で大丈夫!Tシャツでも、デニムでも、問題ありません!みなさん、普段着で来ている方が多いので、浮いてしまうことはありませんよ!

中には、お着物の方も見られますが、広い劇場で数人いるかいないか・・くらいの割合です。観劇中は、脱帽なので、そこは注意が必要です。

劇場内の案内でもありますが、帽子のまま座っていると、客席案内のお姉さんが脱帽のお願いに来ます!

当日、もっていた方が良いものをご紹介しますね!

オペラグラス

オペラグラスというと、大げさですが、双眼鏡ですね!宝塚は、組ごとの公演ですが、1組で約80名。全員が舞台上に出ていることもあり、主演だけでなく、端の方や後ろの方でも様々な演技がされています。

また、座席が後方の時は、やはり、細かな表情が見えにくいので、オペラグラスがあるとより、心情が伝わり、楽しめますよ!

そして、何より、とっても美しい方ばかりなので、ぜひ、よーく見て頂きたい!!!

ちなみに、オペラグラスなんてないよ~。という場合は、劇場で貸し出しもしています。¥5,500で借りて、返却時に保険代の¥5,000が返金されるシステムなので、実質¥500で借りられることになりますね!

ハンカチ、タオル

宝塚の舞台は、演目が様々!イメージとしては、やはり「ベルサイユのばら」でしょうか?

実際、ベルばらの演目は数年に1度で、他は、映画、海外ミュージカル、アニメ、歴史等を題材にしたものが多く、悲劇物、喜劇と幅広いです。

意外と、号泣物の演目も多いので、見入ってしまい、号泣しても大丈夫なように、ハンカチは持っていきましょう!私はタオルがびっしょり・・レベルに泣いたことあります(笑)

そして、これは、本来はNGなのかもしれませんが、公演中の飲食は禁止なのですが、私は、飴を持っていって、公演始まる直前に舐めますよ!

公演途中に舐めるのは、包み紙を開ける音がしてしまうので注意してくださいね!

合わせて読みたい

美容院には何分前に行けばいい?美容師が回答。嫌な客ワースト5も。
美容院に行く時、ほとんどの場合は事前に予約をしてから行くことが多いと思います。しかし、ふと「予約時間よりも早めに行ったらダメなの?」「ちょっと早めにお店についた場合、どうしたらいいんだろ?」ということってありませんか?今回は、美容師の立場から予約の何分前にお店に行けばいいのか?、こういうお客さんは困るというお話をさせていただきます。

当日のおすすめの過ごし方!

では、実際に当日どうすごしたらいいの?という不安を解消していきましょう!

劇場の開場は30分前になっていますが、この時間は、劇場の座席に入れる時間で、劇場の建物内に入る時間というわけではないのです。

宝塚大劇場は、建物内にレストランやカフェ、お土産屋さんなどたくさんのショップがあるので早めに行って、食事や買い物をするのがオススメ!

東京宝塚劇場は、ロビーには1時間前から入れます!中にはショップとカフェスペース、売店もあるので、1時間前に入り、ショップ等を見て回るのもオススメです!

お客様のほとんどが女性のため、女性トイレは、数も多いのですが…それでも、かなりの長蛇の列になります。早めに劇場に入って、空いている時間にトイレを済ませておくのが良いですよ!!

スポンサーリンク

ちなみに、公演が始まる時間まで、休憩時間は、座席での飲食ができるので、カフェや売店で購入したもの、外で買ってきたものも、座席で食べられるのも良いところです!お弁当を召し上がっている方も多いですよ!

公演イメージの限定デザートや、飲み物、お酒も販売されています!せっかくなので、記念に、食べてみてはいかがでしょう?

劇場内では、ブランケットの貸し出しも行っていて、きめ細かいサービスが嬉しいですね!初めてでも、安心して過ごすことができるように、座席もすぐに案内してくれます!

客席はそんなに広くないので、大きな荷物は1階ロビーのコインロッカーを利用すると、ストレスなく観劇できますよ!

まとめ

今回は初めての宝塚観劇の疑問を中心に書いていきましたが、いかがでしたか?イメージでは、敷居が高いように感じますが、案外気軽に観に行けるんですよ!

気負うことなく、初観劇楽しんできてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク