風邪の時のコンビニの食べ物!元コンビニ店員のおすすめ10選!

生活全般

風邪を引いた時、食材の買い出しへ行くのはとても大変ですよね。そんな時に便利なのが「コンビニ」です!
今回は、風邪を引いた時におすすめの「コンビニで買える食べ物」をご紹介します。

スポンサーリンク

風邪をひいたらまずこれ!おすすめ食材6選

1.体を温めて、十分な睡眠をとること

2.こまめな水分補給をすること

3.回復を促すビタミンCをとること

この3つが風邪を早く直すポイントとなります。これらを意識した食材選びをしていきましょう。

雑炊・うどん

体を温めてくれて、エネルギーにもなる雑炊やうどんは、体力が消耗しているときにおすすめです。たくさんの量を食べなくてもお腹が膨れてくるので、食事が喉を通らないだるい体に優しい食べ物ですよね。

食欲がある場合は、野菜や豆腐など具沢山の鍋を選びましょう。一度にたくさんの栄養素が取れて体も温まるので、一石二鳥の食べ物です。
味のバリエーションも豊富なので、療養期間のリフレッシュにもなりますよ。

はちみつレモン

体の芯から温めてくれて、十分な睡眠をとることができます。ビタミンCもたっぷり入っているため、風邪をひいたときはコレ!と言っても過言ではありません。冬場はホット飲料として、夏場はお湯で溶かすスティックタイプが箱売りで販売されています。

ただ、1歳未満の赤ちゃんが「はちみつ」や「はちみつ入りの食品」を食べることによって「乳児ボツリヌス症」にかかることがあるので、注意してくださいね。

アイス

冷たいアイスで、だる~い体を「シャキッ!」と元気付けてあげましょう。変わった味よりは、定番のバニラアイスがおすすめですよ。
食べ過ぎはお腹に負担がかかってしまうので気を付けましょう。

プリン・チョコレート

元気が出ない時は、甘い食べ物が欲しくなりますよね。アイス同様、食べ過ぎはよくありませんが、ご飯は受け付けないけどデザートなら食べられる場合もありますよね。是非、気分転換として活用しましょう。

フルーツ

ビタミンCが豊富なフルーツですが、最近では「カップ」や「小分け袋」など様々な形で販売されています。買ってすぐに食べられる商品は、料理を作る気力がない時にとても助かりますよね。

余っても大丈夫!ストックしたい食材4選

だる~く、おも~い体で、いちいち買い出しに行くのは面倒ですよね?そんな時は、出来る限り買い溜めして、体力が回復するまで「ストック」でやりくりしたいものです。

そこで、「ストックしやすいおすすめの食材」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

レトルト粥

チルドとして販売しているお粥ですが、レトルト商品があるのはご存知ですか?温めるだけで食べられるレトルト商品はとてもありがたいですよね。
たまご、さけ、梅干しなど味もたくさんあるので、大量にストックしておいても飽きずに食べられますよ。

カップスープ

お湯を注ぐだけで出来上がる、スープシリーズです。食欲がある時は、はるさめ入りもおすすめです。生姜入りのスープは、体の芯から温めてくれる効果があります。

ゼリー飲料・ゼリー

食欲がない場合でも、何かを食べないと体力が持ちません。そんな時は、ゼリー飲料やゼリーでカバーしましょう。
カップケースのゼリーには果肉入りの商品がたくさん販売されているので、ビタミンCを一緒に摂りやすいですよ。そして、食べやすさ&腹持ちも◎です。

カロリーメイト

少量でエネルギーの補給が出来て、長期保存も出来る優れものです。チーズやチョコレートなど、味もたくさんの種類が販売されているので、何味にしようか楽しみも増えますね。

合わせて読みたい

nanaco(ナナコ)カードのお得な使い方とサービスを元セブン店員が伝授
コンビニエンスストアの中でも知名度のある“セブンイレブン”ですが、かざすだけで簡単に支払いが出来る「nanacoカード」も有名ですよね。「みんな持っているから興味があるけど、今更聞くのは恥ずかしい…。」と思っているあなた!ここでは、nanacoカードの使い方、メリットや入会方法も紹介します。

まとめ

いかがだったでしょうか?
コンビニの食材は、買ってすぐに食べられるのが良いところですよね。ストック出来る食材もたくさんありますよね。

急な風邪で困った時は、是非コンビニの食材を活用してみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク