花粉症予防に最適な飲み物とは?花粉症対策にぴったりな食べ物もご紹介

からだ

ひどいくしゃみに目のかゆみ……花粉症は本当につらいものです。「薬を飲めばよくなるけど、飲み続けるのはちょっと…」

そうなんんですよね~。薬は即効性がありますが、体への負担も気になります。薬ではなく、食べ物や飲み物で手軽に花粉症予防ができたら体にも良いしうれしいですよね。

ここでは花粉症予防に最適な食べ物、飲み物を紹介していきます。ぜひ参考にして、毎日の生活に取り入れてみてください。

スポンサーリンク

毎日飲んで予防週間!花粉症対策におすすめの飲み物とは

飲み物はさらに手軽に取り入れやすいので、毎日続けて飲んで花粉症を予防しましょう。

乳酸菌飲料や飲むヨーグルト

善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることで腸内環境も整います。免疫力も上がるのでアレルギー症状が起きにくくなる効果があるんです。

花粉症が発症してからではなく定期的に摂り続けた方が効果があるので、毎日摂り続けたい飲み物ですね。

ヨーグルトよりも飲むタイプの方が続けやすいと思うのでおすすめです。

ルイボスティー

ルイボスティーはアレルギーを抑制する力がとても強い飲み物です。ポリフェノール成分の一種であるフラボノイドが体の中の活性酸素を減らしてくれる働きがあります。

フラボノイドは熱湯で5分以上煮出すことで抽出されるのでしっかり煮出しましょう。また便秘にも効果が期待できます。

ノンカフェインで甘みがあるので妊婦さんやお子さんでも飲みやすいですよ。

甜茶(バラ科)

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状はヒスタミンという化学物質などが原因で起こります。甜茶にはヒスタミンなどのアレルギー物質の分泌を抑える働きがあります。

花粉が飛ぶ前から飲み始めると効果がありますよ。甜茶もノンカフェインで甘みがあり飲みやすいお茶です。

タンニン、ミネラル、甜茶フラボノイドが含まれているので、こちらも熱湯でしっかり煮出しましょう。ただ、花粉症に効果があるのはバラ科の甜茶なので購入するときは注意してください。

手軽に取り入れよう!花粉症対策にぴったりな食べ物とは

毎日の食事で花粉症対策ができるなら余計な手間もかからないので助かりますよね。手軽に取り入れられる食べ物にはどんなものがあるのでしょうか。

発酵食品

納豆、ヨーグルト、みそ、キムチ、塩麴、甘酒などの善玉菌が多く含まれる発酵食品を食べることで腸内環境が整い、免疫力が高まります。

体の調子が整ってくるとアレルギー症状も緩和されていきます。

ポリフェノールが含まれる食べ物

玉ねぎに含まれるケルセチン、トマトの皮に含まれるナリンゲニンカルコンなどのポリフェノールには体に害をもたらす活性酸素の分泌を抑える抗酸化作用があり、花粉症の症状を和らげてくれる効果があります。

またチョコレートもポリフェノールが豊富なので、ぜひおやつにはチョコレートを。

スポンサーリンク

n-3系脂肪酸が含まれる食べ物

イワシやアジなどの青魚やエゴマ油、亜麻仁油などに含まれる「DHA」「EPA」などのn-3系脂肪酸が炎症物質の発生を抑え、花粉症の症状が強く出るのを防いでくれます。

反対に一般的な植物油やマーガリンに含まれるn-6系脂肪酸はアレルギー症状を悪化させてしまいます。

良質な油を摂取することが大事なポイントです。

合わせて読みたい

花粉症対策にマスクは効果的?本当に効果のあるマスクはどれ?
花粉症に悩んでいる人にとって欠かせないのがマスクですが、実は、ちゃんとマスクの効果を感じている人は約半分ぐらいしかいないって知っていますか?マスクを選ぶときはおさえておくべき大事なことが2つあるんです。もし、花粉症に悩んでいてマスクをしているけどイマイチという人はぜひ読んでみてください。

まとめ

花粉症は完全には治りませんが、症状を和らげることはできます。

ここで紹介した食べ物や飲み物ですぐに効果が出るという速攻性はないですが、毎日続けていくことで徐々に効果が得られるはずです。

体に負担をかけず、逆に体にいいものを毎日摂って、健康な体を作りながら花粉症予防をしていってくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク