ファスティングは効果なし?失敗する原因と成功するポイント

ダイエット、スポーツ

「ダイエットでファスティングをしてみたけど効果がなかった…。」そう思っているあなた!

ファスティングには失敗する原因と成功するコツがちゃんとあるんですよ。

この記事ではそんななたのために、ファスティングに失敗する原因と成功するための正しい方法をご紹介します。ファスティングする際はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ファスティングが失敗してしまった・・・原因とワケを解説

ダイエットでファスティングをやってみて失敗してしまう原因で1番多いのが、回復食をしっかりと行わなかったことです。

ファスティングダイエットにはファスティング期間と、回復食期間があります。ファスティング期間中は酵素ドリンクや水しか摂取できません。

ファスティング期間を終え、回復食期間になるとご飯を食べることができます。ファスティング期間中は飲み物でしか栄養をとっていなかったため、回復食で食べるものがすごく吸収されやすくなっているんです。

そこでファスティングを頑張ったからといって、自分の好きなものを食べてしまうとリバウンドしてしまいます。

ファスティング期間中は自分の食べたいものを我慢してくてはいけないので、早く好きなものが食べたいという気持ちはすごくわかります。

ですがそこで好きなものを食べてしまったら何もかも台無しになってしまいます。そうならないためにも回復食期間中には何を食べるかよく考えて過ごしてくださいね。

成功するにはどうしたらいい?正しい方法をおさえよう!

ではファスティングを成功させるにはどうしたらいいでしょうか。ファスティングを成功する正しい方法3つをご紹介しますね。

1.明確な目標を決める

ファスティングダイエットとは食事制限のダイエットとは違い、断食をし、回復食も正しい知識で行わなければいけません。

正しい知識で行わないと健康的に痩せることはできず、肌荒れの原因にもなってしまいます。また「なんとなく痩せたいな〜」などの中途半端な気持ちで取り組むとリバウンドもしてしまいます。

ファスティングをする時は、「○kg痩せる」など明確な目標を持って取り組んでくださいね。

2.水をたくさん飲む

ファスティング期間中は酵素ドリンクや水しか摂取することができません。

普段は食事からも水分補給をしていますが食事をしない分、水を飲んで水分補給をしっかりと行ってくださいね。

水分補給をしっかりと行わないと脱水症状になってしまい元気も出ず、健康的にダイエットをすることができなくなってしまいます。

ファスティング期間中は普段あまり水を飲む習慣がない人こそこまめに水分補給を心がけてくださいね。

スポンサーリンク

3.回復食期間をきちんと行う

ファスティングダイエットで1番重要なのは回復食期間です。回復食期間をしっかりと過ごすことが成功の鍵にもなります。

回復食は脂っぽいものやジャンクフード、甘いものは避けてください。おかゆや和食、焼き魚などヘルシーなものを食べてくださいね。

回復食期間の食事を体に優しいもので過ごすことで、胃腸の動きも良くなり、便秘にもならず過ごすことができます。

徐々に食事を慣れさせていくことでリバウンドをすることなくファスティングダイエットを終えることができますよ。

回復食期間に何を食べるかがとても重要なのでしっかりと正しい知識をつけ、ファスティングダイエットに取り組んでくださいね。

合わせて読みたい

ファスティングダイエットで5キロ痩せた私の体験談と効果的なやり方。
ファスティングってご存知ですか?短期間、断食してお水と酵素ドリンクのみで過ごすダイエット方法なんです。食べるのが大好きな人にとっては断食ってツラそうだしすぐに挫折しそうって思いますよね?しかし、私は初のファスティングダイエットで1週間で5キロの減量に成功しました!今回は、私の体験談を元にファスティングダイエットについてご紹介します。

まとめ

ファスティングは正しい知識をつけて行うことで、十分に結果を出すことができます。ですが逆に正しい知識なしでは成功することが難しくなってしまうので注意してくださいね。

正しい知識を身につけてぜひダイエットを成功させてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク