ダイエットのために筋トレはどれくらいの頻度でやればいいの?

ダイエット、スポーツ

「ダイエットに筋トレをしてみよう」と思っているあなた!筋トレは毎日すればいいと思っていませんか?それは違うんです。

この記事ではダイエットに効果的な筋トレの頻度や、やり方についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ダイエットに筋トレをする効果、頻度

いざ筋トレを始めてみても、ダイエットにはなぜ筋トレがいいのかを理解していないとせっかく始めた筋トレも意味がありません。

ダイエットに筋トレをする効果をご紹介したいと思います。ダイエットに筋トレが効果的な理由としては基礎代謝が上がることです。

基礎代謝とは何もしていなくても消費してくれるエネルギーのことになります。基礎代謝が上がると1日の消費カロリーも増えるのでそれだけでダイエットになるんです。

筋トレをしている人ほど基礎代謝が高く、痩せやすい体になりますよ。また女性が筋トレをすると女性らしいスタイルになり、引き締まるのでかなりオススメです。

だけど「ダイエットにはウォーキングやランニングが1番いい」って聞いたことがあると思ったあなた!確かにウォーキングやランニングは有酸素運動なので、体の無駄な脂肪を燃やしてくれます。

ですが脂肪を燃やしてくれる筋肉がないと意味がないんです!筋肉があって初めて脂肪を燃やしてくれます。脂肪を燃やす筋肉がないと無駄な脂肪は燃えてくれないのでまずは筋肉からつけてみてくださいね。

その他にも筋トレには美肌効果があるんです。筋トレをすることで体から若返りホルモンが出てそれが美肌効果に繋がります。

筋トレをすると美肌効果もあるなんてびっくりですよね。また筋トレには肩こりや冷え性も効果的です。血流が良くなり体の内側から温まることができるので冷え性の方にはぜひオススメします。

「じゃあどのくらいに頻度ですればいいの?」と疑問ですよね。筋トレは週に2〜3日でOKです。その理由としては筋トレをすると筋肉にダメージがかかります。

そのダメージをちゃんと回復させないで筋トレをまた行ってしまうと体に負担がかかってしまい疲れが溜まってしまいます。

ちゃんと筋肉を回復させてからまた筋トレを行うことで、筋肉量も増え痩せやすい体へとなるんです。ですが週に2〜3日だからといって手加減はダメですよ!ちゃんと限界まで追い込んでくださいね。

合わせて読みたい

ダイエット中の筋トレの効果とは?気になる部分を締める筋トレ5選。
二重顎、二の腕、お腹に腰回り、太もも…。気になる部分ってたくさんありますよね。食事制限をしたけれどリバウンドして前より太った!という経験はありませんか? それって筋肉が落ちて体脂肪が増えたからなんです。食事の量を減らすと筋肉が落ちた分...

ダイエットに効果的な筋トレ法!

 ダイエットに効果的な筋トレはスクワットです。私たちの体の中で1番大きな筋肉はどこか知っていますか?それは太ももです。

太ももの筋肉を鍛えることで消費カロリーをあげることができダイエットに効果的です。それではダイエットに効果的なスクワットのやり方をご紹介しますね。

やり方

  1. 足を肩幅と同じくらいに広げ、膝が内側に入らないようにつま先を少し外側に向ける。
  2. 椅子に座るイメージで腰を落とす。
    この時背中が丸まらないように気をつけ正しい姿勢で行うこと。腰を落とした時に膝の先端がつま先より前に出ないように注意すること。
  3.  腰を落として膝が90度になったら、ゆっくりと元の姿勢に戻る。
    この時太ももの裏の筋肉を意識すること。

このスクワットを20〜30回を3セットしてみてくださいね。初めてやる時は自分がキツいと思ったところでやめてみてもいいと思います。

スポンサーリンク

だんだん慣れていって回数を増やし負荷をかけていってみてください。筋トレは正しいフォームで行わないと怪我の原因になったり、ちゃんと筋肉がついてくれません。

初めてやる時は誰かにフォームを確認してもらいながらするか、全身鏡の前で自分で確認しながらするのがオススメですよ。

まとめ

筋トレがダイエットに効果的なのがお分かりいただけたでしょうか?

普段ダイエットはしているけど筋トレはしてない方や、女性らしいスタイルになりたい方にはスクワットがオススメなのでぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク