家族がインフルエンザに!普通に仕事に行ってもいいの悪いの?

最近気になること

寒い季節になるとインフルエンザが毎年流行っていますよね。そんな時家族がインフルエンザになってしまった経験はありませんか?

家族がインフルエンザになってしまった時、仕事に行ってもいいのか少し不安ですよね・・・。家族がインフルエンザにかかってしまっても自分に感染していなければ、仕事へ行っても大丈夫です。

この記事では家族がインフルエンザになってしまった時の感染予防法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

インフルエンザの症状とは?罹ってしまったらどのくらいきつい?

みなさんは風邪をひいたことはありますか?

風邪をひくと、軽度の熱が、咳、鼻水、頭痛などという症状を発症します。風邪は比較的緩やかに症状が発症するので風邪をひいても気づかない時などありますよね。

この記事ではインフルエンザの症状をご紹介します。

インフルエンザの症状とは?

風邪とインフルエンザの違いはまず高熱です。インフルエンザにかかると38℃以上の高熱になります。

風邪をひいた時は軽度な発熱なのですぐに熱は下がりますが、インンフルエンザでは38℃以上の高熱になるのでとても辛いんです。そして全身の倦怠感、関節痛、頭痛、食欲不振など様々な症状を発症します。

インフルエンザの特徴としては全身に症状が現れることです。

私も以前インフルエンザになったことがありますが、普段ひく風邪とは違い全身がぐったりとし、39℃近い高熱でした。関節も痛み特に頭痛が酷く普段の風邪とは症状が違うことに気がつき、インフルエンザかなと思い病院に行った結果インフルエンザと診断されました。

インフルエンザの症状は分かりやすいので、症状が発症したら我慢せずにすぐに病院へ行って治療してもらってくださいね。

インフルエンザの家族間感染を防ぐための注意点3つ!

もし家族がインフルエンザになってしまった時、早めの予防をすることでインフルエンザにかからなくてすみます。インフルエンザの感染予防法を3つご紹介します。

1.手洗いうがいを徹底する

普段も手洗いうがいはしていると思いますが、家族がインフルエンザになってしまった時はいつも以上に念入りにしてください。手洗いは石鹸を使い、手のひら、手の甲、指と指の間、爪の中、親指の周り、手首としっかりと洗ってくださいね。

インフルエンザは接触感染でも感染します。手をきちんと洗うことで接触感染を予防することができますよ。またうがいは喉の奥まできちんと洗い流してあげてくださいね。

2.マスクを着用する

インフルエンザのウイルスは会話をした時に飛んだ唾でも感染してしまいます。そのためマスクをすることで感染予防することができます。くしゃみや咳は会話よりも広範囲にウイルスが飛んでしまいますので、
注意してくださいね。

マスクをする時は自分の顔の大きさや形にあったマスクをし、鼻から顎下まできちんと覆ってくださいね。正しいマスクのつけ方をしないとマスクをしている意味がないので、正しい付け方でマスクを着用してください。

スポンサーリンク

3.免疫力を高めておく

免疫力を高めておくことで体に入ってきてしまったインフルエンザウイルスを追い出すことができます。
免疫力を高めるには十分な睡眠バランスの良い食事をすることで免疫力を高めることができますよ。

特に子供やお年寄りは免疫力が低いので注意してくださいね。

日頃から十分な睡眠と、バランスの良い食事をすることで免疫力は上がり風邪もひきにくくなりますよ。

合わせて読みたい

トクホのコーラって本当に効果があるの?どんな効果が得られる?
CMなどでよく目にする「トクホのコーラ」ですが、何となく健康にいいのかな?ということは分かるけど、具体的にはどんな効果があるのか知っていますか?詳しいことは分からず、トクホだからと何となく選ぶより、しっかりとその効果を理解して選びたいですよね。

まとめ

家族がインフルエンザにかかってしまった場合、早めの感染予防が大切になってきます。予防をきちんとすることで感染が防げますのでしっかりと予防してくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク