食後にお風呂?「すぐに入ると体に良くない」その理由とは?

最近気になること

食後の後にすぐにお風呂に入っていませんか?実はそれNG行為なんです!お風呂に入るタイミングって体にとって、とっても大切なんですよ。

この記事では食後すぐにお風呂に入るといけない理由や、お風呂に入るベストなタイミングについてご紹介します。

スポンサーリンク

食後すぐにお風呂に入ると危険?その理由2つ!

「食後すぐのお風呂はあまり良くない」と聞いたことがある方も多います。ですがなぜ良くないのか具体的な理由は分かりませんよね。

実際に私も子供のころ両親に、「ご飯食べてからすぐお風呂に入ったらダメよ!」と言われたことがあります。食後すぐにお風呂に入ると危険な理由を2つご紹介しますね。

消化不良

食後すぐ私たちの体の中は、胃の中にある食べ物を消化し始めます。そのため体中の血液が胃に集められるんです。通常なら体の血液が胃に集まり時間をかけて消化活動が始まります。

ですが食後すぐにお風呂に入ってしまうと、胃に血液が集まらず消化が進まなくなってしまい消化不良を起こしてしまうんです。また消化不良は吐き気や胸焼け、便秘、げっぷなど体に不調を起こす原因にもなってしまいます。

食後のお風呂が体にこんなにダメージを与えるなんてびっくりですよね。特に便秘気味の方はさらに症状が悪化してしまうこともありますので、食後お風呂にすぐには入らないようにしてくださいね。

このように消化不良が体に与えるダメージは大きいんです。体に負担を与えないためにも食後のお風呂は避けてくださいね。

お風呂で寝てしまう

気づいたらお風呂で寝てしまっていたなんてことありませんか?

実際に私も食後にお風呂に入って寝てしまった経験があります。なぜか深い眠りになって熟睡して寝てしまうんですよね。その原因は食後にお風呂に入ると血液が胃に集められるため、脳への血液量が減ってしまいお風呂で熟睡しやすくなってしまうんです。

お風呂で寝てしまうと最悪の場合溺れてしまいます。そうならないためにも食後すぐのお風呂は危険ですので避けてくださいね。

また冬はお風呂で寝てしまうと湯船が冷たくなり、風邪をひいてしまう原因にもなります。特に冬は冷えやすいので注意してくださいね。

合わせて読みたい

女性のオフィスカジュアルの基本!知っておきたいその定義とは。
仕事場の服装でよく言われる『オフィスカジュアル』。なんとなく感覚ではわかりますが、ちゃんとした意味はわからないという人多いのではないでしょうか?ちゃんと知っておかないと、自分ではOKだと思っていても仕事場の服装としてはNGだったりすることもあるかもしれませんよ。そこで今回は、女性のオフィスカジュアルの定義とふさわしい服装について紹介します。

食後からお風呂に入るために空けるべきベストな時間とは?

食後すぐのお風呂がダメなことは分かりましたが、食後からお風呂に入るためにどのくらいの時間を空ければいいのか気になりますよね。

食後お風呂に入るために空けるベストな時間は1時間30分程度になります。食後すぐは消化活動が活発になり、食後から1時間30分程度経つと消化活動は落ち着いてきます。

落ち着いたタイミングでお風呂に入るのが1番オススメです。消化活動が落ち着いてからお風呂に入ることでリラックスして入ることもできますよ。

せっかくのお風呂なのでリラックスして入りたいですよね。自分の好きな香りの入浴剤を使うとよりリラックス効果が高くなります。ぜひ活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

またお風呂でゆっくり湯船に浸かることでストレス解消にもなりますよ。

食後すぐにお風呂に入らないといけない場合は最低でも30分は空けるようにしてください。食後すぐは思わぬ事故に繋がりかねないので十分注意してください。

どうしても時間がない時は、湯船には浸からずにシャワーだけで済ますなど工夫して入ってくださいね。

まとめ

食後すぐのお風呂は体にとって負担になってしまいます。食後は少しゆっくりし、リラックスしてからお風呂に入ることがオススメです。

お風呂に入ることで血行の流れが良くなったりと体にいいことがたくさんありますので食後入る時間には注意してくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク