天皇陛下の退位!気になる祝日の詳細は?簡潔にまとめてみた。

歴史

天皇陛下のご退位が平成31年(2019年)4月30日に正式に決まり、5月1日には皇太子殿下が新しい天皇に即位されます。

ちょうどゴールデンウィーク期間と重なる皇室の超重大行事ですが、私たち一般人の生活にどのように影響するのか、とくに祝日となるのかって気になりますよね。

天皇の代替わりで変わる祝日について、わかりやすくまとめました。

スポンサーリンク

GWが連続10日に!?いまさら聞けない新天皇即位

ニュースでは皇太子殿下が即位される5月1日を祝日にするのかしないのか、議論をたびたび報道はしていましたが、このたび祝日になることが正式に決まりました!

5月1日が2019年だけの特別な「新天皇即位を祝う祝日」となることで、2019年のゴールデンウィークが10連休になりますよ。

2019年のゴールデンウィークが10連休になる仕組みは?

本来は2019年のゴールデンウィークは4月27日(土曜日)から29日(昭和の日)、5月3日(憲法記念日)から5月6日(振替休日)の前半・後半に分断されたがっかり連休でしたが、5月1日が祝日となることでこの状況が一変します。

「祝日にはさまれた平日は休日になる」という、国民の祝日を規定する祝日法という法律により、4月29日と5月1日の祝日にはさまれた4月30日と5月1日と5月3日の祝日にはさまれた5月2日も祝日になるんです!なんだかオセロみたいですね。

合わせて読みたい

天皇の家系図と歴史とは!?今の天皇に至るまでの歴史をご紹介!
天皇陛下のご退位が正式に決まり、2018年は何かと「平成最後」というフレーズが話題となりましたね。若い方は天皇の“代替わり”はこれが初めてとなりますね。何かと話題になった今年、「天皇」について興味を持った方も多いのでは?現在の天皇家の宮家の関係と、歴代天皇の歴史をわかりやすく解説します。

天皇誕生日が無くなる!?結局2019年以降の休みは?

天皇陛下のご退位と皇太子殿下の即位で気になるのが「天皇誕生日」。2018年までの天皇誕生日は12月23日、これはもちろん現在の天皇陛下のお誕生日です。

皇太子殿下のお誕生日は2月23日。毎年お誕生日には会見などを行っておられますが、皇太子さまのお誕生日を知らない人も多いかもしれませんね。

天皇の代替わりで「天皇誕生日」ってどうなるの?というともちろん皇太子さまのお誕生日が新しい天皇誕生日になるんですが、2019年はちょっと特殊な事情が。

2019年には天皇誕生日がない⁉

2019年4月30日でご退位される現在の天皇陛下は2019年12月23日には天皇ではないため、2019年12月23日は天皇誕生日の祝日ではなく、平日となっています。

そして新たに即位される皇太子殿下は、天皇に即位される前に2019年のお誕生日は過ぎている…というわけで2019年は天皇誕生日の祝日がない!という、祝日法はじまって以来の珍しい年になります。

2020年2月23日からは、皇太子殿下のお誕生日が新しい天皇誕生日として設定されていますよ。

ちなみに、平成生まれの人にはなじみのない昭和天皇のお誕生日は4月29日でした。そう、現在の「昭和の日」の祝日ですね。

いずれは12月23日も「平成の日」とか何らかの祝日にはなりそうですが今のところ何も決まっていなくて、12月23日はしばらく平日となるようです。

スポンサーリンク

未来の天皇誕生日はどうなる?

皇太子殿下の即位により、「皇太子」に相当する皇位継承順位第1位の「皇嗣(こうし)」となるのが弟の秋篠宮文仁殿下。

現在53歳の秋篠宮さまが天皇に即位されるかはわかりませんが、秋篠宮さまのお誕生日は11月30日です。

いずれ天皇に即位される秋篠宮さまの第一皇子、悠仁親王殿下のお誕生日は9月6日なので、9月6日は将来的には天皇誕生日の祝日になるでしょう。

こちらもオススメ♪

天皇退位の時期とは!?大体の歴代天皇の時期と今の退位時期を比較!
2019年の4月30日で現在の天皇陛下がご退位され、平成が30年で終わりを告げます。よく「平成は短かった」なんて耳にするのですが、それでは過去の天皇はどれくらい在位されていたのか気になりますよね。そこで、今までの天皇の在位した期間や一番長く在位した天皇は誰だったのかを調べてみると意外な発見がありました。

まとめ

皇太子殿下が新しく天皇に即位される2019年5月1日が1年限りの特別な祝日となることで、2019年のゴールデンウィークは10連休という大型連休になります。

また、天皇の代替わりによって天皇誕生日の祝日も変わり、皇室は遠い世界のように感じますが一般人の生活にも関係してくることがわかりましたね。

生きている間にそう何度もない天皇の代替わりにまつわる行事ですが、祝日となることでこの貴重な瞬間をリアルタイムで見ることができそうです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました