小麦アレルギーの子でもOKな外食のお店。我が家のお気に入りはココ!

お出かけ

私は月に1〜2度のペースで、車で片道2時間かかる実家に遊びに行きます。

その他にも夏休みや冬休みになれば博物館や水族館に行ったりしますが、悩みの種になるのがアレルギーっ子の外食です。

実家から帰る時は早めに出ても、主要道路が必ず混雑しているし、毎回家に着く時間が違うので、予想外に遅くなってしまう時はいつも悩みます。

だからといって毎食分を出かける度に持参するのも結構大変で、出発前に疲れちゃいます(笑)

普通食が大丈夫であれば近くのレストランで気軽に外食できるのですが、アレルギーがあるとそうはいかないんですよね。「でも帰宅してからご飯作るなんて絶対無理!」と、あなたも困ってしまう時はありませんか?

そんな時こそ頼りたい外食!小麦・卵・乳アレルギーっ子のママである私が普段どこに行き、そこにはどんなメニューが待っているのか。特に利用頻度が高いお店を中心にご紹介しますね。

スポンサーリンク

小麦アレルギーの外食は何が食べられるの?

ウチのアレルギーっ子は小麦除去中ですが、調味料だけは問題なく摂取できます。そんな我が子がよく食べているのはこちらです!

和食

食事の選択は渋くなってしまいますが、和食レストランなら小麦粉を使用している物は比較的少なめなので、焼き魚定食や生姜焼き定食が食べられます。

しかし、生姜焼きのようなお肉料理は作る工程で小麦粉をまぶすことがあるので、その都度聞くようにしています。

あとはお寿司なら納豆巻・かっぱ巻き・かんぴょう巻き・煮穴子が食べられます。デザートだとあんこが大好きなので、あんみつを注文して寒天だけ残され、私が食べるというお決まりのパターン。

ファミレス

アレルギー持ちには厳しい洋食ですが、ファミレスでは低アレルゲンがあるお店が増えてきているので、ハンバーグかカレーでも良ければさほど困りません。

あとはステーキが置いてあればとりあえずは回避出来ます。お財布と相談しますが(笑)

ファストフード

「ハンバーガーが食べたい」と言われた時は唯一低アレルゲンバーガーを置いているモスバーがーに行きます。その他にはおまけに惹かれているのもありますが、牛丼屋さんを指名されることもしばしば。

アレルギー表示に小麦と書いてあっても調味料の小麦なので問題なく食べられますし、安価なのは親にとっても嬉しいですね。しかしドライブスルー店舗が少ないのが正直辛いところ。

ショッピングモールだとそこそこの確率で出会えるのは本当に嬉しいです。

小麦アレルギーでも安心!我が家が外食でよく行くお店をご紹介!

ここでは小麦アレルギーでも安心して食事が出来る、ありがた〜いお店をご紹介します!ほとんどがチェーン店なので、遭遇率が高くて本当に助かるんです。是非参考にしてみてくださいね。

モスバーガー

ファストフードでは珍しく、低アレルゲンのメニューがあります。ハンバーガーとホットドッグがありますが、ウチの子は行く度に必ず注文するほどホットドッグが大のお気に入り。

ここのフライドポテトと焼肉ライスバーガーは、アレルギー表示に小麦とありますが、小麦粉は使っていないので(本部に確認済み)食べられます。

提供される時は、他の商品と別のカゴ&トレーに入れてくれますし、商品自体も袋に入ったまま調理してくれるので店内でのコンタミの可能性は低いです。

しかも季節限定の低アレルゲンケーキや、玄米餅のおしるこがあるのでティータイムでも困りません。おもちゃも可愛いんですよね〜。

ココス

ファミリーレストランの中では、アレルギー対応しているメニューが多いので選ぶ楽しさがあります。

カレーやハンバーグの他、ココス以外では滅多に置いていないクリームパスタがあるんです!うちは乳製品もダメなので、外食でクリームパスタは奇跡としか言えません。

さらに低アレルゲンのいちごアイスもあるので、デザートは季節問わずいつもこれを食べています。冬は見ていて寒い。

回転寿司

うちの子は年齢的な理由でまだ生物を食べさせていないのですが、加熱済みの穴子・かっぱ巻き・納豆巻・かんぴょう巻きが食べられるので助かっています。

回転寿司なら大体このメニューは置いてあるので、特別お店を選ばなくても良いのも楽なポイント。くら寿司なら7品目を使っていない豆乳アイスもあるので、ちゃんとデザートまで楽しめるのは見ていても嬉しいです。

もう少し大きくなって生物が解禁になったらかなりの常連になるかもしれないくら既にお寿司が大好きです(笑)

ロイヤルホスト

ハンバーグは米粉パンかライスが選べ、低アレルゲンカレーもあるのは他とあまり変わりませんが、ここではデザートとしてすべてのプレートに低アレルゲンのガトーショコラが付いています。

スポンサーリンク

一度食べたことがあるのですが、どっしり重い感じではなく、ふわっとしていてちゃんとチョコレートの風味もあるのでアレルギーがなくても美味しく食べられますよ!

デニーズ

低アレルゲンメニューのメインはハンバーグしかありませんが、他にはない可愛いスマイルポテトと低アレルゲンのケーキがあります。

特に低アレルゲンのケーキは普通に購入する事すら難しいのに、まさか外食でケーキが食べられるとは思いもしませんでした。小さめのパフェと同じくらいの値段ですが、アレルギーの子にとってケーキは特別なのでデニーズに来た時は必ず注文しちゃいます。

以前「おかわり!」と言われた時は悩みに悩んでOK出しましたが、ケーキだけでランチと同じ金額になったので、それ以降は丁重にお断りしています(笑)

ディズニーランドホテル

ここだけはチェーン店ではありませんが、毎年子供の誕生日に利用していて家族でお気に入りなので載せました。私が普段利用しているのはシャーウッドガーデンというレストランです。

お食事をするには予約が必要ですが、アレルギー対応の食事に関しては当日来店してからでOK。店員さんがテーブルまで何のアレルギーがあるのか聞きに来てくれます。

アレルギー表は言うともらえるので、料理が運ばれて来るまではもし、食べられるものがあればビュッフェ台から取って待っていられます。

肝心のお料理ですが、さすが夢の国!カレー・チキン・白身魚・コンソメスープ・ミッキーの形の温野菜がバランスよく盛られていて、アレルギー対応とは思えないほど可愛らしくて美味しそうでした。

常に人気で予約はどの時間帯も取りづらいですが、ゆったりとした気持ちでお食事できるので、特別な日におすすめですよ。

まとめ

小麦アレルギーがあっても、最近では低アレルゲンの取り組みが増えてきているので選択肢は少なくても外食が出来ます。みんなと一緒にご飯が食べられるって本当に嬉しいですし、外食なら特別感があって更に楽しくなりますよね。

是非あなたも、いつも食事作りで頑張っている自分のご褒美も兼ねて、ここぞとばかりに外でゆっくり食事をしてみてはいかがですか?お子さんのアレルギーに合わせて参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク