衣替えの収納アイデア!上手なたたみ方と断捨離の基準。

生活全般

衣替えの季節ですね。でもあなたは衣替えって上手にできますか?そのうちやろうと思っていたら、あっという間に季節が移り変わっていたなんて経験がある人もいらっしゃるでしょう。

今回は衣替えの上手な方法、また増え続ける衣服の収納方法まで、盛りだくさんでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

衣替えで上手に収納するならこのたたみ方! 簡単にできるたたみ方とは

上手に収納しておかないと、どこに何の洋服があるか分からなくなるなんてこともしばしば。そうならないためには、上手なたたみ方を習得しておく必要がありますね!今回はTシャツとズボンの簡単なたたみ方をご紹介します。

Tシャツ(半袖も長袖もOK)

  1. Tシャツを床に置きます。その時後ろ側を表にするようにして、左右の袖を内側に折ります。
  2. 片方の脇を中央に合わせております。
  3. 反対側の脇も中央に合わせております。
  4. Tシャツの袖を持ち上げて、襟の方に向けて二つに折りたたみます。
  5. 表に返します。
  6.  襟が内側になるように二つに折りたたむと完成!

ズボン

  1. ボタンやチャックを閉めて、表を上にして広げる。
  2. おしり側が表になるように、ズボンの中央で半分に折る。
  3. 子供用は小さいので必要ないかもしれませんが、おしりのでっぱり部分があれば内側に折りたたむ。
  4. ズボンの裾をウエスト側に持ち上げ、二つに折りたたむ。
  5. 3で折り込んだおしりのでっぱり部分のすぐ上をおさえる。
  6. おさえた部分はそのままで、その点を起点にズボンの下部分をウエストに向けて折りたたむ。
  7. ウエストに向けて二つに折りたたんで完成!

収納しやすいたたみ方の基本は、たたみ終わったときの形が四角くなること。もしくは丸めるかのどちらかが多いようです。

タンスや収納ボックスに同じ形でたたまれた洋服を、縦置きに敷き詰めていけば、洋服の色、柄なども一目でわかるので、着たい洋服がすぐ取り出せますね!

合わせて読みたい

もう悩まない!時間をかけずに服を断捨離するコツをご紹介!
毎日生活をしていると、物が日々増えていきます。特に洋服などは、意識しないうちにいつの間にか増えていて、収納しきれずにびっくりすることも。今回は、時間をかけずに、悩まずに、どんどんと断捨離を進める方法をご紹介します。

衣替えのコツは断捨離も! 次の季節に着られない子供服をチェック

子供ってどんどん成長するので、服がサイズアウトするのも早いですよね。私にも息子が2人いますが、日々子供たちの成長の早さに驚いています。

あっという間に大きくなってしまい、すぐに着られなくなるんです。でも思い出があるからーなんて考え始めると捨てることもできず。

そして気がつけば、大量の子供服があふれる事態がおこります。そうならないためにも衣替えをするときに、断捨離もするといいですよ。

スポンサーリンク

断捨離の方法

断捨離と言っても、何からどう整理したらいいか分からないですよね。でもコツさえ覚えれば、きっとあなたも断捨離を進めることができるでしょう。

・サイズアウトした服は捨てる
・子供が着ない服は捨てる(親が好きな服でも子供が着ないなら捨てる)
・着れない服はすてる(穴が開いた、しみが多くついてしまったなど)
・手持ちの服の中でコーディネートを考え、合わないものは捨てる
・収納スペースに合った枚数だけとっておく
・迷ったら期限を決めて保管し、期限を過ぎても着なかった場合は捨てる。
・子供服はワンシーズンしか着ないと割り切る。
・捨てるのに抵抗があるなら、誰かに譲るもしくはフリーマーケットなどで売る、リサイクルに出す

こちらもオススメ♪

お部屋も気持ちも心機一転!増えすぎた洋服を断捨離するコツは?
結婚が決まって嬉しい半面、やらなきゃいけないことがたくさんあります。その一つが『断捨離』です。一つ屋根の下で自分以外の人間と一緒に生活していかないといけないため、ある程度は自分の持ち物を整理する必要があります。この断捨離で特に女性を悩ませるのが洋服です。そこで、私が結婚を機に洋服を断捨離できた3つのコツをお伝えします。

まとめ

いかがでしたか?衣替えは断捨離と一緒に行えば、衣類の枚数が減るのでより簡単にできそうですね。断捨離は上記にご紹介した通りコツがあるので、それさえ掴んでしまえばサクサク進むはずです。

また服はたたみ方を変えれば、たくさん収納できるし、どこにどの服があるかもわかりやすくなることもわかりましたね。簡単きれいなたたみ方も一緒に習得して、さっそく衣替えに取り掛かりましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました