初めての一人暮らしの準備には何が必要?失敗談もご紹介。

生活全般

冬のピークも終わりが近づき、春が近付いてきています。4月から進学や就職で新生活を始める人も多いのではないでしょうか?

特に、今まで暮らしていた実家を出て、初めての一人暮らしをするあなた。楽しみもありますが、同時にとても不安だと思います。

そんなあなたに、一人暮らし準備の完全マニュアルをお届けします!

スポンサーリンク

初めての一人暮らし、準備は何が必要?効率よくすすめる方法

まずはお部屋探し!

最初に悩むのは物件探し。そこで気を付けたいことは・・・不動産屋は必ず複数回ってください!不動産屋は、お店によってサービスや物件数に大きく違いがあります。

大手チェーンのメリットは、まず「物件数」。やはり大手だけあって、扱う物件はかなり多いです。そして、「交渉力」。「家賃が○○円まで下がれば検討するのですが…」などと相談を持ち掛けた時に、繁忙期以外であれば交渉をしてくれることも多いです。

 

しかし、交渉力が強い分、こちらへの押しが強いのも確かですので、冷静に判断できる強い意志を持っていきましょう。

一方、地域に根差した小さな不動産屋さんは、地域密着型の性質を生かして、「お宝物件が見つかりやすい」というメリットがあります。

地域の家主さんとの繋がりから、大手では扱っていないようなお宝物件が見つかるかもしれません。また、街の雰囲気にも詳しいです。

以上の理由から、物件探しは最低でも2か所以上の不動産屋を巡りましょう!

一人暮らし物件を選ぶコツ

まずは、治安の良さ!あらかじめインターネットである程度治安を調べておいた上で不動産屋へ赴き、物件を実際に見る時には朝と夜の2回見に行くのがおすすめです。

一人で夜歩くことも多くなりますので、夜の雰囲気は必見!

次に、駅からの距離です。歩いて15分以内が理想的。15分以内であれば、自転車でも10分かからないことが多く、夜でも安心です。

近すぎると、駅から不審者につけられてしまうケースもあり、心配です。帰り道は周囲に注意しながら速足で帰りましょう。帰り道の雰囲気によっては自転車の方が安心です。

スーパやコンビニが近くにあるかどうかもチェック

そして、スーパーやコンビニが近くにあるかどうか。スーパーはドラッグストアが併設されているとなおよいです。一人暮らしで体調を崩したときに意外と手元にないのが、風邪薬やマスク。

また、生理用品などを急に切らした際にも、ぱっと買いに行ける距離にドラッグストアがあると安心です。

ちなみに、見逃しがちなのが、銀行や郵便局の有無。職場や学校の近く、もしくは家の近く、どちらかにATMがないと、すぐにお金を下ろせなかったりコンビニで余計な手数料を使ってしまったり、何かと不便な思いをします。

次は、引っ越し屋さん!

無事にお部屋が見つかったら、次は引っ越し屋さんです。値段を考えると、できるだけ繁忙期は避けたほうがベター。いつが安いか聞いてみましょう。

そして、こちらも不動産屋さんと同じく、必ず複数で見積もりを!2か所以上見積もりをして、安いところが出てきた場合に他の所を断ることになりますが、その際に「他社で安いところがあったので…」と正直に伝えると、その会社がその値段より下げてくれることが多々あります。

引越し屋さんの料金は値切ることが前提

引っ越し屋さんの料金は基本的に値切る前提で設定されているようですので、積極的に交渉してみましょう。(ただし、繁忙期以外です!)

また、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電がないのであれば、レンタカーや自家用車での引っ越しも費用を抑えられます。ただし、車までの運搬が大変ではないかよく考えてから決めましょう!

一人暮らしプランであれば、引っ越し業者に頼んでも5万以内で済むことも多いです。

家電の手配

大物家電は、インターネットで価格や性能を考えて候補を絞り込み、最後は必ず実店舗で実物をチェックするのが理想的です。

価格は実店舗とネット、安い方を!送料も込みで考えましょう。特に冷蔵庫は当日に届かないと困るので、早めの手配を。

ガス・電気・水道の手配

ガスについては開栓の際に立ち合いが必要な場合がほとんどです。引っ越しの際は家族や友人の誰かに引っ越し先にあらかじめ待機してもらっておくのが安心。

ちょっと買い物に出たいときなどでも、一人新居にいてくれると安心です。

スポンサーリンク

細かいものは、引っ越し先で購入!

あらかじめ、必要なものを書いたリストを作成しましょう!引っ越し前に、実家で生活する時に使っているものをリストアップ。

そこから、「すぐに必要なもの」「当日なくても困らないもの」「なくても困らないけど欲しいもの」に分けて、優先順位ごとに買い物に行きます。

合わせて読みたい

新生活で必要な家電の費用は?ひとり暮らしの家電選びのポイントは?
春になると新生活に伴い、一人暮らしを始める人も多いですね。一人暮らしに欠かせないのが家電です。けど、家電って一式揃えようとすると結構お金がかかります。しかも、家電って頻繁に取り替えができないのであまり失敗はしたくありませんよね。今回は、初めての一人暮らしで必要な家電の相場や選ぶポイントをお話します。

こうすればよかった!初めての一人暮らし準備失敗談5選

焦って物件を決めすぎてしまった!

最初に行った不動産屋で、ごり押しされてしまってその場で契約。あとから気になる部分がいっぱい出てきてしまった。結局1年後にもう一度引っ越しすることに…複数見ればよかった!

家電が当日届かない!

繁忙期のため、引っ越し当日に家電が間に合わないという事態に。しばらく冷蔵庫が届かず、食材をなかなか買えなかった・・・早めの手配が肝心!

朝は良かったけど・・・

物件も実際に見に行き、安心して住み始めたものの、仕事を終えて夜に駅から家まで歩いてみると、街頭が少なくてなんだか心細い。

昼間は明るい雰囲気だったのに、夜になるとまったく雰囲気が違う!物件は夜も見に行くべき!

近くにスーパーがあったけど・・・

近くにスーパーがある便利な物件を発見。そこに決めたものの、スーパーの閉店時間が早く、仕事帰りに間に合わない!物件周りのお店は閉店時間もチェック!

事前に買い物をしすぎた!

必要なものを全て事前に準備しないとという思いで全て買いそろえたのですが、引っ越し前に荷物が増えて、引っ越し代がかさんでしまいました・・・買えるものは現地で!

こちらもオススメ♪

転職で初めての一人暮らし!1か月の生活費と初期費用はいくら必要?
いままで実家だったけど、転職を機に一人暮らしをはじめよう!と考えているあなた。一人暮らしをする場合、費用は一体どのくらいかかるのかって不安になりませんか?わかります。実家暮らしだと、家賃の相場すらよくわからなかったりしますよね。そこで今回は、社会人の一人暮らしにかかる費用についてご紹介いたします。

まとめ

いかがでしたか?不安も多いですが、自由な時間も一気に増えて、充実した時間が過ごせるのが一人暮らしの醍醐味です。しっかり準備をして、安心して新生活を迎えられるようにして下さいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました