入園式のママのバッグ!失敗しないためのポイントとは?

イベント・行事

あんなに小さかったわが子がもう入園式を迎えるまでに成長して、時が経つ早さを実感していることでしょう。今はワクワク、ドキドキしているのでは?

入園式はわが子の初めての晴れ舞台であることも多いため、ママも身なりに気を遣わなきゃと考えるのではないでしょうか。あなたもどんなバッグを持っていったらいいのか悩んでいる事と思います。

今回は入園式におすすめのバッグを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

きちっとしたバッグならなんでも…これで私たち失敗しました

私にも幼稚園に通っている息子がいるので、入園式のときはどんな服装をしたらいいのか、またどんなバッグを持っていったらいいのか悩みました。なかなか相談できる人がいないと、入園式当日まで不安だったりするでしょう。

 

入園式はフォーマルな服装とバッグで行くべきというのはある程度わかるけど、基準がわからない方も多いのでは?

きちっとしたバッグを持っていけばとりあえずOKだろうと思って持って行ったけど、実はそれが失敗だったなんてこともあるんですよ。ここではそんなことにならないために、失敗例をいくつか紹介します。

派手なバッグを持って行ってしまった

使い慣れているバッグを持っていこうと思う方も多いでしょう。その考えはいいのですが、バッグの色や装飾などがシンプルなものにする必要があるんです。

柄もの、ブランドのロゴが入っているものなどは式典というフォーマルな場ではふさわしくありません。

また原色系も避けましょう。せっかく服装はフォーマルな衣装できっちり整えたのに、バッグがそれでは台無しになってしまいます。

荷物が入りきらない

入園式で配られたプリントやその他の書類などがバッグに入りきらず、困ったという体験をした人も多いです。実際私もフォーマルバッグには財布、携帯電話、ハンカチ、ティッシュくらいしか入れていなかったような気がします。

他のスリッパやカメラなどは、別の大きめのバッグに入れていました。そのためフォーマルバッグとサブバッグという風に、バッグの使い分けをする人も多いようです。

また始めからA4サイズの書類が入る程度のバッグを持っていく人も、最近では増えてきているみたいなので、使いやすい方を選ぶとよいでしょう。

全部黒色で暗い印象になってしまった

黒いスーツを着て参加するママも多いようですが、スーツも黒、バッグも黒、靴も黒と全部を黒にすると統一感が出るという意味ではいいかもしれませんが、入園式という華やかな式の中ではちょっと寂しく映ってしまいますよね。

そんな時は、バッグの色をベージュなどにするとワンポイントにもなるし、少し華やかさも出ていいですよ。

慌ただしい式でも大丈夫♪普段使いもOKなバッグの特徴

フォーマルな場である入園式のために、バッグを準備しようと考える人も多いでしょう。

でもそういった時のためだけにバッグを買うと、なかなか使う機会がなくもったいないと思う人も多いのでは?

ちょっとしたことを気を付ければ普段使いもできるバッグでも、入園式に利用することができます。そんなバッグのポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

シンプルなデザインにしよう

出来るだけシンプルなデザインであるものを選ぶと良いでしょう。また式典に参加すると、プリントや資料などを配布されることも予想されます。そのためメインのバッグと、サブバッグを使い分けるといいですよ。

メインのバッグには貴重品などを入れ、サブバッグは大きめのものを準備し、配布されたプリントや資料を入れるようにしましょう。

フォーマルな場ではショルダーバッグなどはNGですが、ひもを外すことができるものであれば普段も入園式でも利用可能です。

スポンサーリンク

布製の生地のバッグにしよう

布や革素材のバッグを選び、なおかつあまりキラキラした装飾などがされていないものの方が良いでしょう。出来るだけシックなつくりになっているバッグがおすすめです。

落ち着いた色のバッグにしよう

フォーマルな式にふさわしいバッグの色は、黒やベージュ、白や淡い色などの落ち着いた色です。自分の好きな色だからと原色を選ぶことは避けましょう。

ブランドバッグはしっかりしたバッグなので、普段から使っている人も多いかもしれません。

しかしロゴマークが強調されているものは使えないので、入園式などでも使えるようにしたいなら、ロゴマークなどが小さめにプリントされているものの方が良さそうです。

まとめ

いかがでしたか?バッグはどのようなものが入園式にふさわしいのか、ある程度の基準はわかりましたでしょうか?

こうやって見てみると基本さえ分かってしまえば、余裕をもって準備が出来そうだと思いませんか?

せっかくのわが子の晴れ舞台ですから、ママも服装や持ち物に不安を抱えることなく一緒に楽しみたいですよね。ぜひお気に入りのバッグを持って、お子さんと入園式に出かけてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク