母の日の花の花言葉は?カーネーション以外におすすめのおしゃれな花はこれ。

イベント・行事

母の日といえば、赤いカーネーションが定番ですね。母の日にはカーネーション以外のお花を贈ってはダメなのか、といえばそういうわけではありません。

お花が好きなお母さんなら、カーネーション以外に好きなお花がきっとあるはず。カーネーション以外でお母さんに贈るのにピッタリな花言葉を持つ、おしゃれなお花をご紹介します。

スポンサーリンク

母の日に渡す花の花言葉、定番のカーネーションの花言葉はなに?

母の日といえば赤いカーネーションを贈るのがプレゼントの定番です。

なんで母の日にカーネーションを贈るのかというと、アメリカで行われた母の日の元になったイベントで、亡くなったお母さんが好きだった白いカーネーションを参加者に贈ったことが由来となっています。

日本にも大正時代頃に教会のイベントとして母の日が伝わり、赤いカーネーションを贈るという現在の形になりました。

カーネーションの花言葉は?

赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」。これ以上ないくらいに母の日にぴったりの花言葉です。

花言葉はひとつの花に複数の意味があって、同じ花でも色によって違い、国によっても時代によっても変わるものです。

花言葉には明確な決まりはないのでそれほど気にする必要はないかもしれませんが、プレゼントする花に自分の思いを込めるというロマンチックな習慣なので、いい意味の花言葉を持つ花を選びたいですよね。

 

赤いカーネーションにも、「母への愛」のほか「熱烈な愛」や「愛を信じる」などの花言葉があります。母の日が定着するまでは「哀れみ」という花言葉でした。

ピンクのカーネーションは「感謝」「温かい心」「美しいしぐさ」など、こちらも母の日にふさわしい花言葉をもっています。

黄色は「軽蔑」「嫉妬」「愛情のゆらぎ」など、贈り物にはあまり向いていない花言葉があります。

白は「尊敬」「純潔の愛」などいい意味もありますが、亡くなったお母さんへ送るものとされているので、母の日のプレゼントとしては向いていないかもしれません。

母の日の花、おしゃれで花言葉もピッタリのオススメの花ベスト4

では、母の日に贈るのに向いている花言葉を持つ花はカーネーション以外にはどんな花があるのかご紹介します。花には旬の季節があるので、母の日シーズンにお花屋さんで購入できるものを厳選しました。

あじさい

カーネーション以外で母の日のプレゼントとして人気なのがあじさいです。あじさいに共通する花言葉は「家族だんらん」「家族の結びつき」「団結」などがあり、母の日に贈るのにもピッタリですよね。

あじさいも花の色によって花言葉が違うので、色を選ぶときは注意しましょう。

青いあじさいは「忍耐強い愛」「冷淡」といったあまりいい意味がなく、ピンクのあじさいは「元気な女性」、白は「寛容」という花言葉があります。

あじさいは青のイメージが強いですが、母の日に贈るならピンクや白のあじさいが向いているように思います。

バラ

オールシーズンいつでも花屋さんにあり、花の代表格であるバラも母の日に贈るのに向いています。バラに共通する花言葉は「愛」と「美」なので、女性へのプレゼントとしてピッタリな花です。

赤いバラは「愛情」「情熱」「あなたを愛しています」という花言葉があり、恋人向けといった感じですが、ピンクのバラは「上品」「感謝」という花言葉があるので母の日にはピンクのバラがよさそうですね。

バラの花言葉は本数で変わる

バラは贈る本数によっても意味があるって知っていますか?一部をご紹介します。母の日にピッタリな本数は5本か8本でしょうか。

・1本のバラは「一目ぼれ」「あなたしかいない」
・2本のバラは「この世界は二人だけ」
・3本のバラは「愛しています」「告白」
・4本のバラは「死ぬまで気持ちは変わりません」
・5本のバラは「あなたに出会えてよかった」「出会えた喜び」
・6本のバラは「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、わかちあいましょう」
・7本のバラは「ひそかな愛」
・8本のバラは「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
・9本のバラは「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいていください」
・10本のバラは「あなたはすべてが完璧」

ガーベラ

バラと同じくオールシーズンいつでも花屋さんにあり、かわいい見た目なので女性に人気がある花です。ガーベラに共通する花言葉は「希望」や「前進」といったポジティブな意味でプレゼントに向いています。

スポンサーリンク

ピンクのガーベラには「崇高美」「感謝」という花言葉があり、白には「希望」「律儀」、赤には「神秘」「情熱」、黄色には「究極美」「親しみやすい」、オレンジには「我慢強い」「あなたは私の太陽」という意味があります。

ガーベラはどの色もポジティブな意味の花言葉なので、お母さんが好きな色を選ぶといいかもしれません。

クレマチス

クレマチスは「つる性植物の女王」とも呼ばれている、見ごたえのある大きな美しい花を咲かせます。
クレマチスには「高潔」「美しい心」「精神の美」といったいい意味の花言葉があり、女性向けのプレゼントとしてふさわしいのではないでしょうか。

ただ、鉢植えで売られていることが多いのでガーデニング好きなお母さん以外にはプレゼントとしては微妙かもしれません。

まとめ

花言葉から見てみると、母の日の定番である赤いカーネーションが一番母の日っぽい意味がありますが、毎年カーネーションだとたまには違う花を贈ってみたくなりますよね。

母の日にふさわしい花言葉を持つ花をいろいろ選んで、かわいいアレンジメントなどでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク