パスポート更新に必要な物は何?更新の期限のタイミングは?

生活全般

海外旅行に欠かせないパスポート。あなたはパスポートの有効期間があとどのくらい残っているか知っていますか?

パスポートの有効期間は5年か10年。頻繁に更新するものではないので、しばらく海外へ行く予定がないと、いつのまにか有効期限が切れていた~なんてことも。

でも、「パスポートの更新って、どうすればいいの?」「手続きに必要な物ってなに?」なんて困っていませんか?

わかります。私もいつのまにか有効期限が切れていて焦ったことがあるんです。

この記事では、パスポートの更新に必要な物と、更新のタイミングについてご紹介します。旅行直前に焦ってしまうことのないように、ぜひ参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

パスポートの更新をする際に必要になる物とは何があるのか?

「パスポートの更新」といっても、新しいパスポートが発行されると、それまで使っていたパスポートは無効になって、旅券番号も新しいものに変わります。

なので、実際は更新ではなく「切替発給」になるんです。

では、更新(切替)の手続きに必要な書類をご紹介します。現在お持ちのパスポートが、まだ有効期間内なのか、すでに有効期限が切れているのかによって、必要な書類が少し変わってくるので注意してくださいね。

パスポートの有効期限がまだ切れていない場合

・一般旅券発給申請書
・パスポート用の写真
・有効なパスポート

現在お持ちのパスポートの有効期限がまだ切れていなければ、そのパスポートが本人確認の書類となるので、他のものを用意する必要はありません。

ただ、氏名や本籍に変更があった場合などは戸籍謄本が必要だったり、住民登録しているところと違う都道府県に申請する場合は住民票が必要になることもあります。「そうかも…」と思ったら、確認してくださいね。

一般旅券発給申請書とパスポート用の写真は、最初にパスポートを申請したときと同じです。規定に沿った写真を用意して、窓口で申請書をもらって記入してください。

パスポートの有効期限が切れている場合

・一般旅券発給申請書
・パスポート用の写真
・戸籍抄本または戸籍謄本
・本人確認のための書類(運転免許証など)
・期限切れのパスポートまたは帰国のための渡航書

有効期限が切れてしまっている場合は、初めて申請した時とほぼ同じです。

有効期限が切れてなくても切れていても、お持ちのパスポートは必ず持って行ってくださいね。一度返納して、無効印が押されてから新しいパスポートと一緒に戻ってきますよ。

まだ有効期間が残っていたとしても、一度返納した時点で失効してしまいます。新しいパスポートの有効期間に、残っていた有効期間が上乗せされることはありません。

合わせて読みたい

免許更新初回の目安時間は?更新時に持っていくものも再確認!
運転免許を取得してから初めての更新って緊張しますよね。どういうことをやるのか、当日は何を持っていけばいいのか、時間はどのくらいかかるのか、などわからないこと知っておきたいことがたくさんあると思います。そこで、今回は運転免許を初めて更新する時に気をつけるべき点や内容についてご紹介します。

パスポートの更新をするのに期限やタイミングはいつすれば良い?

「上乗せされないなら、残ってる有効期間がもったいない」なんて思っちゃいますよね。でも、パスポートの更新を先延ばしにしていると、旅行に間に合わなくなることも…。

そこで、パスポートはいつから更新できるのか、いつまでに更新すれば間に合うのかを、ご紹介しますね。

いつから更新できる?

パスポートの更新申請ができるのは、有効期間が残り1年未満になったときです。

1年以上有効期間が残っていると申請できないんです。

ただし、赴任や留学などで海外に長期滞在する場合は、有効期間が1年以上あっても特別に更新できることもあります。

長期滞在する予定がある方は、パスポート窓口に確認してくださいね。

いつまでに更新すればいい?

「まだまだ有効期間が残ってるから大丈夫~」なんて思っているあなた!期限切れギリギリだと旅行先に入国できないことがあるので要注意です。

国によっては、入国またはビザの申請時に、パスポートに一定以上の有効期間が残っていることが条件となっているんです。

スポンサーリンク

「一定以上の有効期間」というのは、多くの場合3ヵ月~6ヵ月程度。

もし、旅行先の国ではパスポートの有効期間が残り6ヵ月必要なのに、あなたのパスポートの有効期間が残り5ヵ月しかなかったら、入国できないんです。

そんなことになったら大変ですよね。

旅行先が決まっているなら、すぐにその国のパスポートの有効期間が残り何ヵ月必要なのか確認しましょう。パスポートは申請してから交付されるまでに日数がかかります。早めに手続きしてくださいね。

こちらもオススメ♪

これで安心!赤ちゃんのパスポート写真の撮り方の手順とコツと申請方法!
海外旅行に行く時は赤ちゃんでもパスポートが必要になります。けど、赤ちゃんのパスポートの更新方法ってわからないこと多いですよね。大人と違ってご機嫌斜めだと写真を撮影するのも一苦労ですし。何より、大人同様更新には時間がかかりますので、早めに手続きをしましょう。今回は、赤ちゃんのパスポートを更新する方法と必要なものを紹介します。

まとめ

パスポートの有効期限って、海外へ行く計画を立ててから確認することが多いですよね。

でも、旅行先の国によっては、残りの有効期間が足りなくて入国できないことも…。

出発直前になってから気づいたのでは間に合いません。海外へ行こう!と思ったらまず、有効期限を確認してくださいね。

もし期限が切れてしまっている場合は、戸籍謄本などの書類をそろえるのに時間がかかることも。交付されても必ず本人が受け取らなければいけないので、すぐに行かれるとは限りませんよね。

「まだ大丈夫」なんて油断は禁物。有効期間が残り1年未満になっていたら、余裕をもって早めに更新しに行きましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました