女性のためのスーツケースの選び方!快適な旅行の為に知っておきたい6つのこと。

生活全般

もうすぐゴールデンウィークですね。今年はなんと10連休。この機会に思い切って旅行を考えている方も多いのではないでしょうか?

「旅行中は写真もたくさん撮るし、いつも以上におしゃれしたい!」

そうですよね~。女性は旅行をする際、メイク道具や洋服など、なにかと荷物が多くなってしまいますよね。そんな悩める女性の救世主が「スーツケース」!荷物もたくさん入りますし、持ち運びも楽ですよね。

「でも、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない…」というあなたのために、今回は女性のためのスーツケースの選び方をご紹介します。

初めてスーツケースを買うあなたも、「新しく買い替えようかな」と思っているあなたも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「自分にピッタリ」で旅行が快適!女性のためのスーツケースの選び方☆

「じゃあ具体的に何を基準に選べばいいの?」そんな声が聞こえてきそうですね。

この項では、女性が「自分にピッタリ」なスーツケース選び方のポイントを5つご紹介します。失敗しないスーツケースの選び方とはズバリ…!

1.スーツケースのタイプ
2.大きさ
3.軽さ
4.車輪
5.デザイン

の5つです。以下で順番に説明していきますね。

1.スーツケースのタイプ

スーツケースには大きく分けて

  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ

という2つのタイプがあります。

ハードタイプは固く、衝撃に強い頑丈なつくりになっています。ソフトタイプは布などのやわらかい素材でできていて、軽く、チャックで閉めるタイプのものが多いです。

国内旅行の場合は基本的にどちらでも好きなタイプのものを選んでよいでしょう。

一方海外旅行の場合は、少し注意が必要です。というのも、日本の航空会社では、預入荷物も丁寧に扱ってくれますが、海外の航空会社ではそうでないことも。

そのため、海外旅行を考えている場合は、できればハードタイプ、もしくはソフトタイプでもきちんとカギが閉まるタイプなど、頑丈なものを選ぶようにしましょう。

2.大きさ

旅行の泊数に合った大きさのスーツケースを選ぶようにすることもポイント。

たしかにスーツケースは持ち運びに便利ですが、大きすぎると大変ですし、邪魔になってしまいますよね。そのため、不必要に大きなものを選ぶことは避けましょう。

「でも、お土産をたくさん買う予定が…」というあなたには、折り畳み式のボストンバッグをスーツケースの中に忍ばせておくのがオススメです。

行くときは荷物にならないので、わたし自身かなり重宝しています。トラベルグッズを扱うお店やネットで簡単に手に入るので、調べてみてくださいね。

3.軽さ

意外と見落としがちな「軽さ」ですが、これは女性がスーツケースを選ぶときに特に気をつけてほしいポイント。

スーツケース自体が重いと、持ち運ぶのが大変になってしまいます。また、預入荷物でも機内持ち込みする場合でも、基本的に重さの制限があります。

スーツケースだけで重くなってしまっては、入れられる荷物の量も少なくなってしまいますよね。

そのため、わたしはスーツケースのタイプと大きさを見て、いくつかの商品で迷ったら、必ず軽さの観点からしぼるようにしています。

4.キャスター(車輪)

これも、先ほどの「軽さ」同様、かなり重視してキャスターほしいポイント。車輪が静かに、なめらかに回るものを選ぶようにしましょう。

スーツケースの中にはキャスターが回りにくいものもあります。そのようなスーツケースを選んでしまうと、引きずるときに力が必要になってしまい、結果的に持ち運ぶのが重労働になってしまいます。

特にヨーロッパなどの都市では石畳の場所も多く、動きにくいキャスターでは大変。4輪かつダブルキャスター(ひとつのキャスターに二個のタイヤがついているもの)だと動きやすいのでオススメです。

5.デザイン

これまではかなり機能性重視でお話ししてきたのですが、女性ならもちろんデザインにもこだわりたいですよね。

お気に入りのデザインだとテンションも上がりますし、荷造りをしているときから旅行が楽しみになります。

これまでお話しした、選び方のポイント4つを参考に候補をしぼって、最終的には好みのデザインで決めるのもいいですね。

スポンサーリンク

機内持ちこみできるスーツケースには制限がある?重さの上限とは?

前項では女性のスーツケースの選び方のポイントをご紹介しました。1~2泊くらいの荷物の場合、預入荷物ではなく、機内に持ち込んだほうが楽ですよね。

荷物を預けたり、到着した荷物を受け取ったりする手間が省けますもんね。でも、どこの航空会社でも機内持ち込みできる荷物には制限があるんです。

「じゃあどのくらいの荷物まで持ち込めるの?」というあなたのために、この項では機内持ち込みできるスーツケースの大きさや重さをご紹介します。

機内に持ち込みできるスーツケースの大きさと重さ

機内持ち込みできるスーツケースの大きさと重さですが、これは航空会社や便(国際線か国内線かなど)によって異なります。一般的には

・国際線:「高さ・横幅・奥行き
の合計が115センチ以内。合計10キロまで。・国内線(座席が100席以上の大型便の場合):「高さ・横幅・奥行き
がそれぞれ「55・40・25」以内で、合計115センチ以内。合計10キロまで。

・国内線(座席が100席未満の小型便の場合):「高さ・横幅・奥行き
がそれぞれ「45・35・20」以内で、合計100センチ以内。合計10キロまで。

となっています。

しかし、さきほども言ったように、この規定は航空会社や便によって異なります。

特に、近年人気のあるLCC(格安航空)などの場合、通常よりもサイズや重さの制限が厳しいことが多いので要注意。機内持ち込みをしようと思っている場合は、前もって規定を調べておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は女性のためのスーツケースの選び方と、機内持ち込みできる荷物の規定をご紹介しました。

この記事でご紹介した選び方を参考に、あなたにピッタリのスーツケースを選んで、旅行を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク