旦那が嫌いでストレス!皆がイライラする旦那の行動7選とその対策

夫婦、恋人

旦那にイライラしてストレスがたまるという既婚女性はたくさん。他人なら関わらないようにすればいいけど、毎日家で顔を合わせる旦那はそういうわけにはいかないですよね。

イライラすると家の空気も悪くなるし、結局のところ自分がいちばん疲れる…せっかくならちょっとでも気分よく過ごしたいですよね。

こちらでは、あるある!と共感できる旦那のイライラ行動と、気軽に取り入れられるその対策をご紹介します!ぜひ参考になさってくださいね!

スポンサーリンク

多くの女性がイライラ!旦那を嫌いになる行動、あるある7選!

1.リビングでのんきにくつろぐ

家事で忙しくしている妻の前で、のんきにスマホをいじったりTVを観たりゴロッと横たわったり。「なんで私ばっかり、」と不満に感じます。私はずっとバタバタ動いているのに!

2.なんでもやりっぱなし、身の回りのことを妻に任せすぎ

脱いだものがそのまま、食べたものがそのまま。まるで子供。思わず「私はあなたのお母さんじゃない!」と言いそうになります。

3.学習しない

「こういう時はこうしてね、それはしないで欲しいな、」とお願いしたことを何度も違った風にされると、「なんでできない?」とイライラ。

妻も次第に「これ、前にも言ったんだけど」とイヤミを言いたくなります。

4.まったく家のことをしてくれない、しても気分次第

それは妻の仕事、と言わんばかりに何もしないのは言うまでもないですが、家事や育児に協力してくれたとしても、頻度や内容は気分次第。

やりたいことだけをやったり、本当にSOSを出したときにはスルーだったり、その気まぐれにうんざりします。

5.妻や家庭のことに無関心

妻が話していても上の空、子供のことを相談したいのにまるで他人ごと。親身になってもらいたいのに反応が薄いとむなしくなります。そして、本当はちょっと寂しい。

6.態度や言葉がえらそう

バカにしたり、「だからダメなんだ」とダメ出ししたり、高圧的な態度を見ると「なに、その上から目線…」とイヤな気持ちになります。

7.義母への妻に対するフォローがない

義母の前で、もうちょっと何かひと言あったら妻の顔が立つ場面で決定的に言葉が足りない。ガッカリします。

そもそも男女は違う生き物?!男性脳と女性脳

男性と女性は、脳の作りによって大きな違いがあると言われているのをご存知ですか?

同じものを見たり聞いたりしても、男女で感じ方は違うようなんです。その違いを見てみましょうか。

●女性は自分の話に感情移入してほしい ⇔ 男性は自分の話を称賛してもらいたい
●女性は話すことでストレス解消する ⇔ 男性はボーッとすることでストレス解消をする
●女性は言わなくても察してほしいと思う ⇔ 男性はハッキリ言ってもらわないとわからない
●女性はキレる ⇔ 男性は懲りない
●女性は拒絶されるのを恐れる ⇔ 男性は挫折するのを恐れる
●女性の人の表情を読み取る能力は、男性の20倍以上

などなど。だいぶ違いますね。

自分に当てはめてみると、ひとつやふたつは「旦那のあのイラつく行動も、このせいか~!」とちょっと納得できる部分があるのではないでしょうか。

もしも、あなたが「ちょっと不機嫌な態度をしてみせるから察してよね!」という遠回しなやり方をしているなら、その気持ちは届いていないのかもしれませんよ~。

旦那にイライラしないために日常から心掛けたほうが良いこととは?

誰でも、できれば仲良し夫婦でいたいですよね。心掛けると自分も相手もラクになる5つの方法をお届けします!

1.男性脳と女性脳を意識して過ごす

男性と女性は感性が違うことを頭の片隅においておくと気持ちが楽になることがあります。言わないとわからないという前提で、気持ちや要望はちょっとわかりやすく伝えるようにしてみましょう!

スポンサーリンク

2.期待しない

期待するから裏切られるんですよね。はじめから必要以上に期待することをやめてみると、何かしてくれた時やちょっといい反応だった時に嬉しくなれます。

3.収納や片付けの工夫をする

脱ぎっぱなしや使いっぱなしがイライラのもとなら、ご主人がポイッと入れられるカゴを動線の中に置いてみる、戻す場所にラベルをつけて定位置をわかりやすくするなど、家の中の仕組みを変えることで、イライラの原因そのものを取り除くのも有効です。

4.ひとりの人間として接する

相手のことを「旦那」というより「ひとりの人」として接してみると、いつもより自分が保てる気がしませんか?

相手を尊重すると、きっと相手もこちらに対する態度が変わるはず。ちょっとだけ自分が変わることで夫婦の関係に変化があるかもしれません。

5.この旦那がいなかったらと想像してみる

究極ですが、ちょっと想像してみると意外と今の状態も悪くないかも、と思えたりします。

家族が持てた、かわいい子供と会えた、働いてくれる、などいいこともたくさん浮かんできたら、自然とありがとうの気持ちもわいてきませんか?

まとめ

多くの女性が感じる旦那へのイライラ。せっかく夫婦でいるのだから、もしも仲良くできるならその方が楽だしハッピーですよね。ぜひあなたのイライラにピッタリの方法を見つけてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク