服屋の店員はなぜ話しかけてくる?元アパレル店員が真相を暴露。

生活全般

洋服を見に行くと、店員さんに話しかけられて、ゆっくり見ることができず、困っている。
というそこのあなた!

わたしも、ゆっくり見たいのに店員さんに話しかけられて、ゆっくり見られなかったという経験が何度もあるので、その気持ちが良く分かります。

  • ゆっくりと自分のペースでお買い物を楽しみたい。
  • まだ買わないけど、気になっている洋服を下見しに来た。

そんな時でも、店員さんに話しかけられると、ちょっと気が引けちゃいますよね。

実は、わたしは元アパレル店員でした!なので、お客さん側の気持ちと、店員側の気持ちの両方が分かります。

この記事では、そんなわたしのアパレル店員の経験を踏まえて、店員さんが話しかけてくる理由や、なるべく話しかけられないで済む方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

服屋の店員が話しかけてくる理由とは?

「服屋の店員さんってなんであんなに話しかけてくるんだろう?」なんて思いますよね?店員さんが話しかけてくるのには、ちゃんと理由があったんです!この理由をいくつかご紹介しますね。

お客様が何かを探しに来たのか確認するため

お客様が入店された時に、「何かお探しですか?」などのお声がけをすることで、お客様がふらっと暇つぶしで入店されたのか、何かを探しに来たのかを確認しています。

その確認で、このあとのお声がけをどうするのか判断しています。

悩んでいるお客様の力になりたいため

鏡の前で洋服を合わせて見たり、商品を手に取って見比べていたりするお客様には、お声がけをします。お客様がどういった点で悩んでいるのか、店員ならではの視点で何か力になれたらいいなという思いがあるからです。

お店の方針のため

お店によっては、そのお店の方針で、入店したお客様には必ずお声がけをすること。と決められている場合があります。

「この方は話しかけられたくないだろうな。」と思っても、お声がけしなければならないので、心苦しいのですが、お声がけさせてもらっています。

万引き防止のため

お客様をみんな疑っているわけではないのですが、お声がけをすることで、「お客様の入店を把握していますよ~。」ということを伝え、万引きの抑止に繋げています。本当にお客様全員を疑ってはいないので、お気を悪くしないでくださいね…。

店員さんが、お声がけするのには色々な理由があります。入店して最初のお声がけは避けられない場合が多いですが、その次のお声がけを避けられる方法をご紹介しますね!

ゆっくり見たい!服屋の店員から話しかけられない方法

イヤホンで音楽を聴く

イヤホンで音楽を聴いていたら、最初のお声がけも遠慮される場合が多いです。本当に話しかけられたくない場合は、イヤホンで音楽を聴いてしまいましょう!

電話をしながらお店に入る

電話をしながらだと、電話の邪魔をしてはいけない!と思われ、お声がけされません。イヤホンで音楽を聴くのと同様に、本当に話しかけられたくない場合は、この方法もお試しください。

はっきり断る

「ゆっくり見させてください。」「気になることがあったら、こちらから声掛けます。」などと、はっきり言ってしまうのが1番良い方法です!ここまで言ったら、話しかけてくるツワモノな店員さんはいないはず!

スポンサーリンク

そして、「こちらから声掛けます。」と言うことで、店員側も助かりますし、お互いに気持ちよくやり取りができます。

まとめ

以上が、わたしのアパレル店員での経験を踏まえた上での、話しかけられない方法です。アパレル店員を辞めた今では、上記のことを実践して、気持ちよくお買い物ができています♪

この記事を読んだあなたもぜひ、実践してみてくださいね!気持ちよくお買い物ができますように☆

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク