美容師の好きな客ランキング!美容師の言動で好かれているかわかります。

気になること

美容室を選ぶときには、店舗の印象や、料金、技術等で、選ぶことも多いとは思いますが、やはりお客様も美容師も人間なので、相性もとても大事ですよね。

技術的なうまさももちろん重視しているとは思いますが、美容室にいる時間は長いので、美容師さんと合わないと苦痛でリラックスできないですもんね。

一方で、あなたがそう思うのと同じように、美容師側もやはり感情があるので、「このお客様好きだな!」と思うことがあります。

今回は、美容師が好きだなと思うお客様の特徴や、好きなお客様に見せる言動についてお話していきますね。

スポンサーリンク

美容師が感じる、仕事がしやすいお客様の特徴は?

まず、好きなお客様というと、美容師が選り好みをしているように思われてしまいそうですが、そういうわけではなく、基本的には、差をつけずに、接客を心がけています。

好き、というのは、「仕事がしやすいな!」「とても気持ちの良い時間だな。」と感じるお客様の印象です!

感情がわかりやすいお客様

まず、お客様とは、スタイルの打ち合わせをします。その際に、うまく伝えられない方も多いので、こちらから、提案もしていきますが、好みでない場合、好みだった場合、イメージがわかっていない場合で、言葉や表情がわかりやすいと、とても仕事がしやすいですね。

悩みや、気になる部分を伝えてくれるお客様もとてもありがたいです。よく、言いにくい。と感じて、嫌なことも言えない。という意見を耳にしますが、やはり、数か月おきにしかお会いしない方や、初めての方が多いので、気にせずに、言ってもらったほうが、美容師は提案がしやすくなります。

好みや、趣味が合うお客様

これは、本当に相性になってしまいますが、スタイルの好みや、日常の趣味等の、共通点があった場合は、とても好印象になります。

お客様が施術している時間、お話をする機会も多くありますし、共通の話題があると、自然と話が弾み、楽しいですね!

もちろんお話をしたくないお客様もいらっしゃいますし、無理にはなさなくても良いですが、意外と共通点が見つかると、お客様の方から話をしてくれたりしますので、とても嬉しいです!

指名してくださるお客様

流行り、美容師としては、指名というのはとても嬉しいことです。指名してくれるということは、技術はもちろん、人間性や相性も見て、選んでくれた。ということなので、美容師側からしても、とても好きになります!

更に、美容師側から見た指名の良いところは、前回の提案や、お話の内容を覚えておけるというところです。

前回、ココが気になると言っていたな。とか、旅行に行くと言っていたな。とか、そういった内容を把握できているので、次に来店されたときのお話や提案のきっかけがすでにできている。という部分でとても仕事がしやすくなります。

美容師も様々な人間がいますので、あくまでも、上記の内容は、私個人的な感覚になりますが、お友達や、恋人と同様に、自分に合った部分がある人とは、相性が良いな。と感じます。

なので、意外と、お客様の感覚として、「この美容師さん良いな!」と感じている場合、美容師さんも「このお客様いいな」と感じて両想い!なんてこともあるかもしれません。

こちらもオススメ♪

「美容師ゆぅちんが教える」シリーズ!まとめ
美容師ゆぅちんが教える、七五三や成人式の着付けや髪型の情報一覧です。 普段から美容にたずさわる現役美容師さんの情報なので、よそとはちょっと違います♪ あなたの知りたいコトがきっと見つかる。ぜひ見ていってくださいね。

お気に入りのお客様に対して、美容師がとる言動とは?

美容師の好きなお客様の一例をお話ししましたが、自分が美容師さんに気にいられているのか、気になりますよね。

先ほどからお話しているように、全ての美容師がそうとは言えませんが、美容師が好きなお客様にとることの多い言動についてまとめてみました!

シャンプーから、仕上げまでスタイリストが担当する

こちらは、アシスタントがいるお店に限られてしまいますが、店舗にアシスタントがいる場合、カットやパーマの施術以外、アシスタントに入れ替わって、流れ作業をする。なんてことをされた経験はありませんか?

今まで、シャンプーはアシスタントがやっていたのに、いつからか、スタイリストさんが自分でやるようになったな。なんて感じる場合は、お気に入りのサインかもしれません!

お話が盛り上がっていたり、美容師が気に入っていて、長くその方と関わっていたいと思う場合、自ら全てを担当する。ということがあります。

スポンサーリンク

前回の話の内容を覚えていてくれてその話を美容師から聞いてくれる

例えば、前回「今週お出かけなの」という話をしたとしましょう。

次に来店した際に、「この前のお出かけどうでしたか?」等、美容師の方から、話をしてきた場合、前回話をした内容が、鮮明に残っている場合が多いです。つまり、その時間がとても印象深く、とても楽しかった。ということ!

もちろん、お話の内容を覚えておくことは、美容師として必要なことなのですが、毎日たくさんのお客様と関わっているため、すぐに思い出せないこともあります。

美容師側から、話の続きをしてきてくれた場合は、好印象のことが多いですね。

タメ語が混ざってしまう

基本的に、接客業なので、キレイな言葉使いをするのですが、お気に入りのお客様や、性格が似ているお客様の場合、つい、お友達に話すような、タメ語が混ざってしまうことも!

指名をいただいて長いお付き合いになるお客様だと、冗談を交えたり、中には、ツッコミを入れたり。なんてこともあります!

もちろん、それを不快になる様なお客様には、絶対しないですが、そういったフランクな会話になってきた場合は、お気に入りのサイン。または、信頼関係が築けてきたサインですね!

店舗によって、接客の方針も違いますが、美容師さんの言動を意識してみると面白いかもしれませんよ!

合わせて読みたい

美容師のホンネ!好きな客嫌いな客ベスト5と本当にあった怖い話
身だしなみやマナーとして絶対に行く美容院。綺麗に髪型をセットしてくれていつも感謝です。笑顔でお話してくれながら対応してくれる美容師さんですが、「私は美容師さんに嫌われているお客さんじゃないかな?」とかちょっと気になったりしませんか?そこで今回は現役美容師さん2人に嫌いな客と好きな客について赤裸々に語ってもらいました。

まとめ

今回は、美容師の好きなお客様についてまとめてみました!美容室にいる時間を気持ちの良い時間にするために相性の良い美容師さんだと、信頼もできますよね!?ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました