新婚なのに旦那が嫌い!結婚生活を上手に続ける方法はあるのか?

夫婦、恋人

夢に見ていた結婚!周りからも祝福されて、「新婚さんでいいね~!」なんていわれて、ウキウキした毎日を送っている。

そんな想像をしていたのに…

現実は新婚なのに旦那が嫌い!この人だと思ったのに何でだろう?こんなはずじゃなかったのに…なんて不安になっていませんか?

実は、結婚直後に旦那嫌いになってしまう人は、意外と多いんです。嫌いになってしまうのには、新婚ならではの理由があったりします。

今回は、新婚さんの旦那が嫌いな理由と結婚生活を続けるコツについてまとめました。

スポンサーリンク

新婚さんに聞いた!旦那が嫌いな割合とその理由!

新婚で、旦那を嫌いになってしまう人は、意外と多く、夢に見ていたのと現実は違ったと落胆してしまう場合があるんです。

新婚に限らず、結婚後に旦那を好きか?というアンケートでは…

  • 「好き」と答えた人は、全体の30%程度
  • 「まあまあ好き」と答えた人が、40%程度
  • 「嫌い」と答えた人が、なんと30%程度

嫌いとはっきり答えた人が3割もいることが分かりました。10人中3人が旦那嫌いと考えると多いですよね。

その中で、新婚さんが旦那嫌いになった理由として多いのは、一緒に生活してみて初めて見えてくる旦那の性格や習慣に対して嫌気がさしてしまうという理由が多いようです。

経験者の方が感じた、嫌いになった理由もまとめました。

家事に協力してくれない

結婚をして、2人の生活が始まると、自分自身も生活環境ががらりと変わります。

実家生活をしていたのなら尚更、今までお母さんがやってくれていた家事を全て自分でやらなければならないので負担もストレスも多くなります。

そんな時に、旦那が、何もしてくれないと、イライラしてしまいますよね。仕事から帰ってきて、服を脱ぎっぱなし、使ったものを出しっぱなし、なんてされたら嫌気がさしますよね。

金銭感覚の違い

意外と多いのが、金銭感覚の違いでのイライラ!

二人の生活できちんとお金のやりくりについて話し合っていないと、趣味や付き合いなど、独身感覚で旦那がお金を使ってしまうと生活に余裕がなくなり、ストレスが溜まって嫌な部分が見えてきてしまいます。

常識の違い

結婚して家族になったとはいえ、旦那とは他人。

育った環境は人それぞれ違うので、常識と思っていたことが相手は常識だと思っていないなんてことがあります。

今まで当たり前だと思っていたことが、相手にとって当たり前ではないので、自分で思っていたことをやってくれなかったり、旦那が当たり前だと思ったことをやれずに言われてしまったりすると、ストレスになってしまいます。

こうしたストレスが溜まると、小さなことでも目についてしまって、気づいたら嫌な部分を探してしまう。そうすることで、更にきらいになってしまうという負のスパイラルに陥ってしまうんです。

合わせて読みたい

夫婦喧嘩のよくある原因5つ!夫婦円満でいるためのコツとは?
結婚して数年、数十年と経つと夫婦喧嘩が増えることも。相手の態度や言い方にイラっとなったり、お金の使い方で揉めたり、嫁姑問題で相談しても旦那は奥さんの味方をしてくれない、子育てや家事も協力してくれないそんな不満が爆発して夫婦喧嘩になることも。お互い喧嘩は辛いですよね?そこで、夫婦円満のコツについてお話していきます。

旦那は嫌いだけど結婚生活は続けたい!そのためのコツとは?

しかし、「この人なら」と思って結婚しましたよね?周りのみんなにも祝福されて、身内にも安心してもらえた、できることなら、結婚生活は続けていきたいですよね?

夫婦生活を続けていくコツもご紹介しますね。

2人で共有できることをみつける

新婚の時期にイライラしてしまうのは、自分自身の生活環境の変化も影響していることが多いので、結婚をきっかけに引っ越しをした場合は、慣れない場所や様々な疲れのせいでもあるかもしれません。

なので、環境に慣れていけば、自然と気持ちの余裕が出てくることもあります。そうは言っても、その間にイライラとストレスが溜まってしまっては苦痛なだけですよね。

そんな時は積極的に旦那と共有できることをしてみてください!同じ趣味をもっている人は、その趣味に集中してみるのも良いでしょう。

一緒にゆっくり映画を見たり、休みの日は外出して体を動かすのもおすすめです。そうすることで、自分自身のストレス発散にもなるので少しスッキリしますよ。

最初にしっかり話し合いを…

常識の違いやお金に関してのモヤモヤは、最初の1年間でしっかり話し合って、歩み寄ることが大事です。もしかしたら、旦那もあなたに対して同じように「なんでこうするの?」と思ってモヤモヤしていることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

時間が経てば経つほど言いにくくなってしまうので、最初に決めごとをしておくとよいですよ。

その時はいきなり感情的になってしまうと、意地の張り合いになって話が進まなくなってしまうので、まずはお互い落ち着いて話せる環境をつくってから、話し合いをしましょう。

万が一喧嘩になっても大丈夫!!結婚1年目にたくさん喧嘩したほうが、その後に円満になる確率が高いというデータもあります。

これから長い人生、一緒にいることを考えたら自分の思っていることや、考えを言えないようじゃ伝わりませんもんね。

心にゆとりを…頑張り過ぎない

話し合いをしても常識の違いで自分には理解ができないような考えもあるかもしれません。

そんな時は、その環境を楽しんじゃうくらいの余裕があるといいですよ。「そんな考えもあるのかぁ」「面白い人だな~」くらいに思えばそんなに腹も立たなくなります。

新婚の時は、色々、理想を求めて完璧にしたいと力みがちになってしまいますが、最初から頑張り過ぎると疲れてしまいます。

あまり頑張り過ぎず、少し頼りないくらいにした方が色々助けてくれるかもしれませんよ!

男性は上から目線で指示を出されるのを嫌って、意地を張ってしまうこともあるので、うまく持ち上げて育てるくらいの感覚でいた方が余裕を持った生活ができるかもしれませんよ!

こちらもオススメ♪

夫婦喧嘩の気になる原因。ワースト3はズバリコレ!
夫婦喧嘩をしない日はない…と悩んでいませんか?ギクシャクした雰囲気が続いてしまうし、本当は喧嘩なんてしたくありませんよね。今回は、夫婦喧嘩に繋がってしまう原因ワースト3をご紹介します。喧嘩回避の参考になさってくださいね。

まとめ

結婚に対して夢を見ていると、様々な現実に心が折れてしまうこともあるかもしれません。

「嫌い」という感情は、一時的なものが多いのであまり悪い部分を探さずに、今いる環境を楽しんで生活してみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました