産後のダイエットにはラジオ体操が最適!その理由3つと大事な注意点

ダイエット、スポーツ

出産おめでとうございます。初めて我が子と対面した時の感動は忘れられませんよね。

その感動が落ち着いて、日々の生活が戻ってきたら妊娠中に落ちてしまった筋肉やたるんでしまった身体をしぼって妊娠前のプロポーションに戻りたいですよね。

でも、産後の身体のことを考えるとどんなダイエットがいいのかわからないと困っていらっしゃいませんか?

私もそうでした。授乳があるから食事制限はできないし、赤ちゃんのお世話があるから外出もままならないし・・・。おまけにまだちょっと身体がしんどい。

そんな時はラジオ体操が最適なんですよ。え?ラジオ体操・・・?そうです。子どもの頃よくやりましたよね。

あの音楽を頭で再生するだけで自然と身体が動いちゃうほど刷り込まれているラジオ体操です。
それが実は産後ママのダイエットにとってもいいんですよ。

どういいのか、これからご説明していきますね。ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

産後のダイエットにラジオ体操が最適な理由3つ

本当にラジオ体操でダイエットになるの?そう思っていらっしゃるかもしれませんね。ここではラジオ体操が最適な理由をご説明していきたいと思います。

最適な理由1

ラジオ体操はたった3分少々で、13種類も体操が入っているんです。

全身の筋肉は600個ありますが、ラジオ体操はそのうちのなんと400個の筋肉を使っています。普段の生活では使わないような筋肉も動かしているわけです。

さらに動かしている筋肉を意識しながらラジオ体操をしっかりすると、筋肉の弾力性が増し、血行が良くなるので産後ママにとってうれしい効果がたくさんありますよ。

例えば、

  • 肩や腰を回すことで肩こりや腰痛が改善する
  • 全身を使うことで血行が良くなり代謝が上がる
  • 代謝が上がることで脂肪が燃焼しやすくなる
  • 身体中の筋肉を使うことでボディラインが引き締まる
  • 身体を動かすことで腸が刺激され便秘の解消に効果がある
  • さらにストレス解消にも効果あり

などです。

最適な理由2

特別な道具は何もいりません。室内でいつでも気軽にできますし、体操を身体が覚えているのですぐできます。

雨の日や暑い日、寒い日も室内で行えるのでへっちゃらですよね。外に出ないので美肌の大敵、紫外線だって気になりません。

赤ちゃんが寝ている時にもすぐできます。(赤ちゃんにぶつからないように十分安全な距離をとってくださいね)

最適な理由3

消費カロリーは1回でおよそ30キロカロリー。3回繰り返せば30分のウオーキングと同等のカロリーを消費できます。

ラジオ体操の1回は3分くらいですから3回でたった9分ですよ。ウオーキングより効率がいいことがわかりますよね。

さらにダイエットに効果的な時間帯は16時から18時の間です。人間の身体はこの時間帯に一番体温が高くなるのでこのタイミングで体操することで、より脂肪の燃焼効果に期待ができますよ。

すごくないですか?夏休みの朝、ハンコをもらうために早起きして通ってたラジオ体操・・・侮れないですね。

合わせて読みたい

ラジオ体操を毎日したら痩せた!?効果のあるやり方は?
痩せたいけど、きつい運動は嫌だし、ジムとか行く時間やお金がないよ~って方必見!お家の中で簡単にできるラジオ体操ダイエットをおすすめします。「えっ?ラジオ体操で痩せれるの!?」って思いますよね。実は、ラジオ体操って全身運動もできて真剣にやるとダイエット効果があるんですよ。また、ラジオ体操はダイエット以外にも嬉しい効果があります。

出産直後の運動は危険!出産後に運動(ダイエット)を始められる時期

ラジオ体操ってこんなにいいんだ!よしそれならいっぱい体操して早く体型を戻したい!

そう思っていらっしゃることと思いますが、ちょっと待ってくださいね。
産後すぐの運動は注意が必要なんです。その理由は、

骨盤がゆるんでいる

出産で骨盤は広がっています。今、骨盤は不安定な状態です。このとき身体に負担をかけてしまうと股関節痛や尿漏れ、下半身太りの原因になる恐れがあります。

免疫力が下がっている

産後は免疫力が下がるため、感染症にかかりやすい時期です。まだ安静にしておくのが大切です。

貧血に注意

母乳をあげていると貧血になることがあります。貧血になっているときに運動するときは注意が必要です。

スポンサーリンク

などです。なので、運動をしたいと思う気持ちはよくわかりますが、産後すぐはご自分の身体を休ませることを優先してくださいね。

でも大丈夫です。この時期の一番のダイエットは赤ちゃんのお世話をすることですから。

母乳をあげることで大きくなった子宮は収縮していってお腹はへこんでいきますし、授乳1回100ミリあげると60~70キロカロリーほど消費するんです。

新生児の頃は1回にあげる量は20~40ミリくらいですが1日で考えるとかなりの消費カロリーになりますよ。

1か月検診を待って運動を始めましょう。

1か月検診を受けて異常なしと診断されたら運動を始めて大丈夫です。

赤ちゃんのお世話にも慣れてきたこの頃から普段の生活に戻していって大丈夫です。積極的に身体を動かしましょうね。

身体を動かすことで血流が良くなって母乳の出も良くなりますよ。

こちらもオススメ♪

永遠のテーマ!「ダイエット」関連記事まとめ
ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。ウォーキングやプールなど、気になりませんか?そんな気になるテーマを集めてみました。どうぞゆっくりご覧ください^^

まとめ

いかがでしたか?ラジオ体操ってこんなに効果があったなんて知らなかったですよね。

私は以前、夏休みに小学生になったうちの子とラジオ体操に参加してみたら地域の入園前の子どもからお年寄りの方まで参加されていて驚いたことがありました。

皆さん、効果をご存知だったのかもしれませんね。あなたもお子さんが大きくなったら地域のラジオ体操に参加されてみてはいかがですか?

ラジオ体操で健康的な毎日を過ごしていきたいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました