ダイエット停滞期はファスティングで乗り切る!15kg痩せた私が効果のあった方法を伝授!

ダイエット、スポーツ

大幅に体重を落とすダイエットをしていると、必ずつらい壁にぶち当たりますよね。そう、停滞期です。今まで順調に体重が落ちていればいるほど、停滞期に体重が落ちなくなったり、下手をすると増えていたりすると、とんでもなくショックですよね。

「停滞期がつらい」
「もうなにやっても無駄かも」
「ダイエットへのモチベーションが上がらない」
「もうあきらめようかな」

停滞期になるとそう辛くなりますよね。その気持ち、すごくわかります。

私も、ダイエット中の停滞期に心を折られて、一度ダイエットを途中で辞めてしまったことがあります。でも、そこからまた一念発起!ダイエットを再開し、再び起こった停滞期を乗り越えて、最終的に15キロのダイエットに成功しました。

このダイエットの成功を助けてくれたのが、停滞期のファスティングダイエットです。

そこでこの記事では、停滞期にも活かせる、ファスティングダイエットの方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ファスティングとは?基本とうまくいくコツをまとめました

ファスティングとは、簡単に言えば断食のことです。断食、と聞くと水以外は一切飲まず食わず・・・をイメージするかもしれませんが、ダイエットのファスティングはちょっと違います。

と、いうのも、ダイエットというのはただ体重を落とせばいいというものではありません。痩せて、きれいになるのが最終目標ですよね?

なので、必要最低限の栄養は取りつつ、きれいに体重を落としていくためのファスティングであることは基本として覚えておきましょう。

ファスティングの方法にはいろいろありますが、ここでは、停滞期に私が実際にやってみて、効果があったファスティングの方法をご紹介しますね。

ファスティングの基本

まずは、ファスティングに必要なものをあげていきます。

市販のファスティング用酵素ドリンク

これはあまり安すぎない方がいいです。安い商品の中には、酵素がリンゴジュースなどの別のもので薄められていたり、栄養素が不十分なものがあります。必ず購入前に成分や原材料表記を確認しましょう。

水・お湯

ファスティング期間中はかなりの量を意識して飲みます。ただの水では飽きてしまうという場合は、炭酸水でもいいですよ。

その際にはもちろん、塩分や糖分、香料の入っていない水と二酸化炭素だけの炭酸水を選びましょうね。

玄米や雑穀米

ファスティングの前後の期間に使います。おかゆにして食べます。

野菜ジュース

砂糖不使用、塩不使用、無添加、野菜汁100パーセント、のものを選びましょう。「なくても大丈夫」という場合には不要です。

ファスティングのやり方

ここでよくある失敗が、いきなりファスティングに入ってしまうことです。

今までの食事量からいきなり固形物を全く食べない生活にしてしまうと、体がびっくりして体調を崩してしまいます。

まずは、準備が必要です。玄米、又は雑穀米を使って、おかゆを炊きます。ファスティングの前日は消化が良く食物繊維やビタミンも取れる玄米・雑穀かゆをゆっくり3食食べましょう。

翌日、ファスティングの始まりです。市販の酵素ドリンクを既定の量で飲みます。

空腹はお湯を飲むことでごまかします。お湯や水を飲むのは、体のデトックスの意味や、本来なら食事からとる水分を補う役割もあるので、1日2~3リットルは飲みましょう。

そして、どうしても他のものが飲みたくなってしまったときには、野菜ジュースをよく噛みながら飲んでください。

翌日、また玄米または雑穀かゆを食べます。おかゆの程度は三分粥くらいが目安です。

スポンサーリンク

ファスティングの実体験を紹介!停滞期でも効果は出るの?

はじめに、私が15キロのダイエットに成功できたことをお話しましたね。その時に助けてくれたのがファスティングです。

私はもともとダイエットでは運動(軽い筋トレと有酸素運動)と、軽い食事制限(おやつ食べない、ご飯とパンを食べない)をメインにやってきました。順調に8キロくらいは落ちたのですが、ある日急に体重が落ちなくなりました。

それどころか、特に食べ過ぎたわけでもないのに体重が少し増えて、血の気が引く思いでした。そこで、過去にダイエットの失敗の原因となった停滞期だと気づいて、すぐに食事をファスティングに切り替えました。

10日間ほど玄米かゆ→ファスティング→玄米かゆを繰り返しました。停滞期ではあったものの、その間は体重が増えることなく、それまでのペースから比べるとゆっくりではありましたが体重も減りました。

停滞期でも、上手に使えば効果はありますし、停滞期に入ったらファスティングをしよう、とはじめから心の準備をしておくと停滞期をそんなに怖い物だと思わなくなって気持ち的にもダイエットのストレスが軽くなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?停滞期って乗り越えるにはなかなかの気合が必要ですよね。あなたもファスティングをうまく利用して、ぜひ停滞期を乗り越えてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
huku

30代独身。現在パートナーと二人暮らしです。
臨床心理士・公認心理師として日々働きつつ、家事をいかに安く早く楽しくやれるかを体を張って実験中。
興味の範囲が広く、気になったら何でも調べないと気がすまないちょっと面倒くさい面もありますが、おかげで楽しく毎日過ごしています。
ハムスターは小学生時代から20年以上飼い続けており、常に一匹ずつ一筋に愛を注ぎます。

hukuをフォローする
ダイエット、スポーツ
ぷちねっと
タイトルとURLをコピーしました