猫も夏バテするって知ってた?食欲がなくて心配な時の4つの対策。

ペット

猫も夏バテするの?うちの猫が食欲なくて食べないんだけど。

そんなふうに心配しているあなたへ。
暑い夏になると、人間もそうですが、猫ちゃんもなんだか元気がなさそうで、食欲がなくて心配になっちゃいますよね。

┐(´д`)┌ 人間なんかよりも、うちの子が心配なのよ~
と思っているあなたへ、ネコちゃんの夏バテの症状と対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

猫も夏バテする!猫の夏バテの症状

猫は、犬に比べればまだ暑さに強い動物を言われていますが、それでも猫には発汗作用による体温調節ができませんので、体温が上がりすぎてしまわないように、夏の暑い時期にはじっとして動かず、ご飯もあまり食べなくなります。

なので、夏に食欲が落ちるのは自然なことなのですが、あまりご飯を食べないと心配ですよね。
猫の夏バテは、食欲不振や嘔吐などの消化器系の症状が多いです。

異常があるのかどうかは

  • 全く食べない
  • いつもより元気がない
  • 犬のように舌を出してハーハーしている

と言ったところで見分けます。

夏バテを通り越して熱中症になってしまうと、ひどい時には死んでしまうこともあるので、おかしいと思ったら獣医さんに連れて行ってあげましょう。

猫が夏バテで食欲がない時のおすすめの食事法

暑さで胃腸が弱っているときに、ふだんと違うものを食べさせると、余計に消化不良になってしまうことがありますので、食べ慣れているものを与えるのが基本です。
そこに、お気に入りのドライフードや、香りの良いウェットフードなどのを混ぜてあげると食欲増進に効果があります。

また、水分補給が心配なところですが、猫はもともと砂漠の生き物なので、あまり水を飲みません。
水分の不足が心配な場合は、水分の多いウェットフードを与えてみましょう。
食欲がなくても食べやすい、スープタイプや水煮タイプ・ゼリータイプのフードがおすすめです。

また、水道から流れる水を好む猫もいますので、蛇口から水を飲ませたり、流水機能のある給水器を使ったりするといいでしょう。

暑いからと冷たい水や氷を与えるのはよくありません。冷たいものは余計に胃腸の機能を低下させるからです。
また、人間用のスポーツドリンクも、糖分が多すぎるのでNGです。

猫を夏バテにさせないための注意点

閉じ込めない

猫はもともと、砂漠やジャングルで生き延びてきた動物なので、比較的暑さには強いんです。
なので、自由に動けるようにしておいてあげれば、たいていは心配ありません。

猫は、一番居心地のいい場所を探すのが得意です。
自分で体温調節をするために、暑い日には日陰の涼しい場所で体を舐めたりしていますよね。

なので、暑い部屋に閉じ込めたり、車に放置したりなど、自由に動けない状態にしてしまうことが、猫を危険な状態にする一番の要因になります。
猫は特に急激な温度上昇に弱いですし、体温が上がったままにしておくと、ショック状態で死んでしまうことがあります。

家で留守番させるとき

どうしても家でお留守番させたいときには、こんな対策をしてあげましょう。

  • ほかの部屋を行き来できるようにドアを開けておく
  • エアコンをつけておく。室温は25~28度くらい。
  • 市販のひんやりマットなどの暑さ防止グッズを用意する
  • カーテンを閉めて日があたらないようにする
  • 複数の場所にお水を置いておく
スポンサーリンク

こんな症状になったら要注意

それでもやっぱり、大切なネコちゃんが具合悪そうにしていたら心配ですよね。

すぐに病院に連れていかなきゃいけないのは、熱中症の症状になった時です。単なる夏バテならば様子を見てもいいのですが、熱中症になったら命の危険があります。すぐに応急処置をして、獣医さんに診てもらいましょう。

熱中症になりやすい時期は、夏場の6~8月が9割を占め、場所は、猫の場合は家の中が圧倒的。特にお留守番をさせたときは要注意です。

熱中症の主な症状は

  • ぐったりしている
  • 息苦しそうにしている
  • ふらふらしている
  • よだれを出している
  • 呼びかけへの反応が鈍い

といったもの。

体温が上がっているようなら、水で濡らしたタオルで体をくるんで体温を下げる応急処置をして、すぐに獣医さんに連れて行きましょう。
逆に言うと、そうでなければ様子を見て大丈夫ということです。

まとめ

夏の暑い時にネコちゃんが、あまり食べずにぐったりしているように見えるのは、できるだけ動かずに暑さから身を守るネコの知恵なんですね。

明らかにおかしい症状が出ない限りは、心配し過ぎずに、暑くても食べやすい食事を与えてあげましょう。
好きな場所へ行けるようにしておいてあげるのもポイントですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク