読書感想文の書き方のコツ。小学生(高学年)のための手順とヒント。

子供

夏休みになると、必ず頭を悩ませるのが読書感想文ですよね。お母さん自身だって苦手だった感想文を、今度は子供に書かせるとなると大仕事です。私の経験から学んだ、読書感想文の書き方を、小学校高学年の子供向けにわかりやすくアドバイスしてみました。ぜひ参考になさってください。

読書感想文の書き方のコツ。小学生(低学年)が原稿用紙3枚書くヒント

子供

夏休みの宿題には必ずつきものの「読書感想文」。 小学校低学年であればあるほど、そんなものは書いたことがないので、親子ともども、どうやって書いたらいいのか悩んでしまいますよね。 うちもそうでした。感想文に悩みながら、2人の子供を大きくしてきました。 このページでは、そんな私の体験談もふまえ、10数年の時をへて私が身につけてきた読書感想文を書くコツについて、わかりやすくアドバイスします。あなたのお子さんの夏休みの宿題の手助けになれれば幸いです。

さだまさしの精霊流しの歌詞の意味は?実はこんなに深かった!

生活

さだまさしさんの「精霊流し」。夏のお盆のころになるとしんみりと聴こえてきます。私も大好きな曲なのですが、歌詞の意味をご存知でしょうか。意外と知らない精霊流しの歌詞について、調べてみました。これでもう、光景が目に浮かんでなおさら歌を楽しめるようになりますね。

お中元を贈る時期はいつ?知らないと恥をかくマナーとは?

生活

夏の暑い時期になると、気になってくるのが「お中元」ですよね。 でも、お中元て、そもそもなんなの?いつまでに贈らないといけないもの?気を付けるマナーとかはあるの?などなど、気になりますよね。 このページでは、そんな気になるお中元についてまとめてみました。参考になさってください。

新盆の友達。香典の相場、御仏前のお供え、服装、のしの表書きの常識。

生活

大切なお友達が亡くなった場合、葬儀に参列するのはもちろんですが、新盆にも気持ちを伝えたいですよね。でも、慣れていないとつい二の足を踏んでしまいます。このページでは、そんな新盆にお参りするときのあれこれをご紹介しています。最低限の常識さえ知っておけば、臆することなくお参りができます。あなたのお役に立てれば幸いです。

ページの先頭へ