花火大会

子供・育児

夏祭りや花火大会の迷子対策どうしてる?パパママ60名に聞きました!

夏といえば、お祭りや花火大会!私もお祭りが大好きなので、毎年家族で夏祭り巡りをしています。そんな人が大勢集まる夏祭りでたまに見かける光景、「迷子の子供」。迷子対策はしておきたいですが気になるのは「みんなはどうしてるの?」というところ。夏祭りの迷子対策として、パパママが実践していることについてアンケートを取った結果を紹介します。
2019.08.01
イベント・行事

忘れると悲惨!子連れで行く花火大会の持ち物リスト10選!

夏祭りを満喫したいと思う親の願いもむなしく、子供が屋台のオモチャ欲しくて泣いたり、食べ物こぼして泣いたり、退屈で泣いてしまったり。子供が泣き出すと周りに迷惑をかけてしまうので泣く泣く帰ったことがありました。夏祭りを快適に楽しく過ごしたいと思うあなたに、私の体験談や友達から聞いたなるほどアイテムをご紹介します。
お出かけ

流山花火大会の体験談。混雑状況や穴場スポットと駐車場を紹介!

流山花火大会は、埼玉県と千葉県の県境である江戸川の広大な河川敷で開催される花火大会です。今日は、実際に私が家族と一緒に見に行った時の体験談を交えながら、気になる会場周辺の混雑状況や花火が見やすい穴場スポットなどを紹介します。私の内容が参考になれば幸いです。子供と一緒にいく場合の最短の最寄駅や持って行くと便利な持ち物は必見です。
2019.08.14
お出かけ

諏訪湖新作花火競技大会の体験談!穴場スポット、混雑状況、駐車場情報。

諏訪湖新作花火競技大会は長野県諏訪市の諏訪湖で、例年9月の第1土曜日に開催されている花火大会です。諏訪湖の花火大会で名物でもある「水上スターマイン」見ごたえがあります。今回は、行ってきた体験談を交えながら、混雑状況や車でのアクセス方法、花火を見るのにおすすめの穴場スポットを紹介します。ぜひ、行かれる方は参考になさってください。
2019.08.14
お出かけ

沖縄の全島エイサー祭の体験談。混雑や駐車場情報と穴場を紹介!

沖縄県で最大規模のお祭り「沖縄全島エイサーまつり」は、エイサーのまち沖縄市で、毎年旧盆明けの最初の週末3日間に行われています。今回は、エイサー祭に行ってきた体験談を交えながら、混雑状況やおすすめのアクセス方法や花火を見るのにおすすめの穴場情報を紹介します。今年行きたい方はぜひ、この記事を参考になさってくださいね。
2019.08.14
お出かけ

東松島市鳴瀬流灯花火大会の体験談!見どころと混雑回避の方法とおすすめ穴場スポット!

宮城県民が毎年とても楽しみにしている花火大会で、開催場所はあの日本三景の一つである松島の海岸です。700年ほどの歴史がある花火大会で、先祖の霊を供養するための「灯篭流し」が元です。今回は、友人と2人で行ってきた東松島市鳴瀬流灯花火大会の体験談や見どころや混雑を避ける方法、駐車場、カップルで見ることができる穴場を紹介します。
2019.08.14
お出かけ

とうろう流しと大花火大会(敦賀市)の体験談!混雑を避ける穴場と見どころは?

福井県敦賀市の「気比の松原」海岸で行われる「とうろう流しと大花火大会」は、日本海側最大級のスケールを誇る花火大会です。今日は、とうろう流しと大花火大会へ行った時の体験談を交えながら、混雑状況や会場周辺のお店の状況、花火が見える穴場スポット等を紹介します。とても綺麗なので、行ってほしいです。ぜひ、参考になさってください。
2019.08.14
お出かけ

大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」体験談。意外な穴場と混雑状況

毎年終戦記念日は六郷土手の花火大会が行われます。「花火の祭典」は京急沿いの六郷土手で開催される花火大会です。メイン会場では18時から和太鼓などのステージアトラクションが始まり、花火は19時30分~20時10分。約5000発の花火が上がります。今日は、家族と一緒に行った時の体験談と混雑を避けて帰るコツや穴場を紹介します。
2019.08.14
お出かけ

諏訪湖大花火大会の体験談!混雑状況や駐車場情報、子連れで行く時の注意点

諏訪湖祭湖上花火大会は、長野県諏訪市の諏訪湖で毎年8月15日に行われる花火大会です。私は家族と親戚10人で行ってきましたので今日はその時の体験談をお話します。会場周辺や帰りの混雑状況や私のように子連れで行く時に気を付けたほうがいいと思った点を紹介します。今年行かれる方はぜひ、この記事を読んでから行かれるといいですよ。
2019.08.14
お出かけ

ぬるべの郷夏まつり(奈良県宇陀郡)の体験談!穴場スポットや混雑状況は?

ぬるべの郷夏まつりの花火は、周りを山に囲まれた中で行われるので、音が山で反響して迫力満点!周辺地域の中では多い方の、約1000発の花火が30分にわたって打ち上げられます。普段は静かな山村ですが、この日は夏祭りと花火を目当てに、村内外から大勢のお客さんが集まって大変賑わいます。今回は、行った時の体験談をお話します。
2019.07.10
食べ物

お祭り屋台の定番!韓国発のチーズハットグの魅力を体験!

まだ梅雨の名残は残るものの、7月に入ると途端にお祭りや花火大会の季節って感じがしますよね! 私の住んでいる神奈川で一番有名な七夕まつりは、なんといっても『湘南平塚七夕まつり』です。 毎年7月の第一金曜日から3日間行われるのですが、関...
お出かけ

南種子町ロケット祭りの体験談。混雑や駐車場・アクセス方法について

毎年恒例のロケット祭り花火大会へ行ってきました。ここ種子島南種子町はロケット打ち上げで有名な場所です。 最近有名になったのが、小惑星探査機はやぶさ2です。そんな宇宙に一番近い島で行われる花火大会です。アクセス面が多少不便ですが、おすすめです。今日は、南種子町ロケット祭りの体験談と混雑や駐車場、アクセス方法等を紹介します。
2019.07.07
お出かけ

わっしょい百万夏祭りの体験談!混雑状況やランチができる場所をご紹介

福岡県北九州市で開催されるわっしょい百万夏祭りは、多くの市民が参加する「百万踊り」などさまざまなイベントがあります。その中で開催される『わっしょい百万大花火』は福岡県内1位の人気の高い花火大会です。僕は彼女と一緒にいきました。その時の体験談と混雑状況や花火が見やすい場所、周辺でランチができる場所などを紹介します。
2019.07.07
お出かけ

相生ペーロン祭海上花火大会の体験談!アットホームで子連れでも安心です。

兵庫県相生市のペーロン祭は5月に相生湾で開催されます。とてもマナーも良く周りの方も優しい人が多いため小さな子供連れのお母さんや車椅子の方でも参加しやすいアットホームなお祭です。5歳・4歳・2歳の子供を連れて家族で行ってきた時の体験談をお話しますので家族連れで行ける花火大会を探しているお母さんに参考にしてもらえたらと思います。
2019.07.04
お出かけ

仙台市泉区民ふるさとまつりの穴場情報。子連れでもゆっくり楽しめる7つのポイント!

泉区民ふるさとまつりは、宮城県仙台市泉区において毎年8月の最終土曜日に行われる夏最後の花火大会です。当日は花火大会だけではなく、イベントなども盛りだくさんで日中も楽しめますよ。「子連れの花火大会って大変そう」って考えているあなたに、こどもたちと一緒に楽しめる参加方法を私の体験談を交えながらお伝えいたします。
2019.07.04
お出かけ

二子玉川花火大会の感想と穴場情報。混雑を避けるコツと家族でゆっくり見れる場所。

二子玉川花火大会とは東京都世田谷区の「たまがわ花火大会」と神奈川県川崎市の「多摩川花火大会」の総称で、同日に同時開催されます。今回は、混雑状況と避けるコツやベビーカーがあってもご家族でゆっくり見れる穴場スポットを実際に見に行った私の体験談を交えながらご紹介します。この記事を読んでからぜひ行ってみてください。
お出かけ

世田谷区たまがわ花火大会の裏ワザ!たった1000円でゆったり観賞できる穴場とは?

世田谷区たまがわ花火大会は例年8月第3土曜に開催されていたのですが、2018年からは10月に変更されました。今回は、30代男性である私自身の体験談をお話します。男性目線ならではの花火大会の楽しみ方もご紹介いたしますので、家族や彼女と一緒に花火大会へ行こうと考えている男性諸君の参考になれば嬉しいです!
お出かけ

大曲の花火大会のリアルな体験談。心に響く花火を楽しむポイントとは?

秋田県の大曲りの花火大会は正式名称は「全国花火競技大会」と言います。しかし、通称である「大曲の花火大会」の方が有名で聞きなれているのではないでしょうか?毎年8月の最終土曜日に開催されています。とにかく人がたくさんくるので混雑は必須です。なので、混雑してても楽しめるコツを実際に花火大会へ行った私の体験談を元にご紹介します。
2019.06.30
お出かけ

秋田県大曲りの花火の穴場情報!混雑回避の為に知っておきたい6つのポイント!

秋田県で有名な花火大会といえば、「大曲りの花火」です。毎年8月の最終土曜日に開催される花火大会です。正式名称は「全国花火競技大会」と言いいます。日本の三大花火大会の一つとして全国的に有名なので、毎年かなりの人が見に来ます。今回は、大曲りの花火に実際行った私の体験談をご紹介しますのでぜひ参考になさってください。
2019.06.30
お出かけ

熱海海上花火大会の体験談。穴場スポットや見どころ、アクセスを紹介

熱海海上花火大会は1年を通じて開催されている花火大会で、単発やスターマイン、新種の花火などを織り交ぜ約5000発が打ち上がりとても綺麗です。今日は、私が熱海海上花火大会へ行った時の体験談をお話しながら知っておくといい穴場スポットや見どころなどを紹介します。今年行こうと思っている方は、ぜひ参考になさってくださいね。
お出かけ

豊川手筒まつりの穴場情報。迫力ある手筒花火を間近で楽しむための6つのポイント!

豊川手筒まつりは、愛知県豊川市において毎年8月下旬に行われる花火大会です。手筒花火は、火薬を荒縄で巻いた筒に火薬を詰めて、打ち上げ師が抱きかかえるようにして打ち上げます。今回は、実際に観に行った私の体験談をご紹介いたします。火の粉をかぶるほどの迫力がある花火大会ですので、是非参考になさってからおでかけください。
お出かけ

全国選抜長良川中日花火大会の体験談。混雑状況や穴場について

岐阜県の長良川沿いで毎年7月に行われている全国選抜長良川中日花火大会は、約3万発の花火打ち上げ数を誇る、中日新聞社が1957年(昭和32年)から行っている歴史ある花火大会です。今日は、この花火大会へ行った時の体験談を交えながら行く前に知っておくいいい情報をお伝えします。混雑状況や駐車場、穴場などお話しますので参考になさってください。
お出かけ

熊野大花火大会の感想と穴場情報!屋台、駐車場、交通規制はどうなってる?

三重県の熊野大花火大会は、300年以上の歴史と伝統を誇る花火大会です。毎年、多くの人が訪れる熊野の花火大会は、人気の高さゆえに大変大きな混雑や交通規制に見舞われます。今回は熊野大花火大会の混雑状況や交通規制、駐車場の有無といった情報や実際に行ったからこそわかる穴場スポットとお得な情報について私の体験談を交えてご紹介します。
お出かけ

諏訪湖祭湖上花火大会の穴場情報!体験者のみが知る混雑回避9つのコツ。

諏訪湖祭湖上花火大会は、長野県諏訪市の諏訪湖で毎年8月15日に行われる花火大会です。打ち上げ数は国内最大と言われる約40,000発という長野県の花火ランキングでも第一位を誇る人気があります。今回は、夫婦で諏訪湖祭湖上花火大会に参加した私たちの体験談をお話します。ぜひ参考にして諏訪湖祭湖上花火大会へ足を運んでいただけたら嬉しいです。
2019.06.25
お出かけ

関門海峡花火大会の体験談。デートをスマートに決めるための穴場情報!

関門海峡花火大会は、山口県下関市と福岡県北九州市門司区の関門海峡の両岸で毎年8月13日に行われる花火大会です。海峡をはさんで打ちあがる花火って世界でも珍しく、日本でも唯一とあって人気があります。僕が3年前(2016年)に当時の彼女と参加した際のものです。今と違う部分があるかもしれませんが、参考にして頂ければ幸いです。
2019.06.25